So-net無料ブログ作成

雪の成人式 [日常(思い出)]

1月14日(月・祝)

今日、成人式の人はかわいそうだ。
とりわけ、振袖で晴れ着のお嬢さんたち。
TKY201301140072.jpg
b_05668672.jpg
東京で雪の成人式は、いつ以来だろう?
1998年の成人の日(1月15日)は明け方から降り出した雪で、東京は積雪18cm(東京では史上8位)の大雪にだった。
私はその前夜(14日)、店(新宿歌舞伎町「ジュネ」)に出ていた。
明け方5時に店が終わった後、ゴールデン街で働いている友人が「相談がある」と言うので、その店に寄った。
その時は、まだチラチラ降っていただけだった。

彼女の相談は「独立、新規出店」で、いろいろ話し込んでいる間に本降りになり、話を終えて店を出たら(6時半頃)、靖国通りはもう真っ白だった。
ほんとうに見る間に積っていく。
疲れていたのでタクシーで帰ろうと思ったのだが、まったく走ってなくて焦った記憶がある。
なんとか明治通りで車を拾えて、運転手さんがスリップに気を付けながらの慎重な運転で目黒の家に帰った。

仮眠して11時頃に起きたら、20cmほども積もっていた。
東急東横線学芸大学駅に行く途中、大振袖に礼装用草履のお嬢さんが雪の中で進退きわまっていた。
かわいそうなので積雪に濡れた振袖を袖巻きにしてやって、褄を取るのを教えて、雪の少ない所まで手を引いて誘導してやったことがある。

今年も同じような光景が繰り返されるのだろうな。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1