So-net無料ブログ作成
検索選択

3月8日は「国際女性デー」 [社会分析]

3月8日(日)
international-womens-day-2015-6218590910939136_2-hp.jpg
今日のgoogleのトップ。
International Women's Day 2015」を記念した特別ヴァージョン
3月8日が「国際女性デー」であることは、日本ではほとんど知られれていない。
行政も動かなければ、マスメディアもほとんど報じない。

まあ、1904年3月8日にアメリカ合衆国ニューヨークの女性労働者が婦人参政権を要求してデモを起こし、それを受けドイツの社会主義者クララ・ツェトキンが、1910年にコペンハーゲンで行なわれた国際社会主義者会議で「女性の政治的自由と平等のためにたたかう」記念の日とするよう提唱したことに始まる、という起源は、日本には関わりが薄いのは確かだが。

安倍ちゃんあたりが知ったら(たぶん知らないだろう)「社会主義者の記念日など我国には関係ありません」と言いそうだ。

でも、国際連帯という感覚はもう少しあっていいと思う。
そういう点では日本社会は、国際社会とつながっていない。
相変わらず精神的鎖国が続いているのだ。

だから、セクシュアル・マイノリティの人権問題で、欧米諸国の現状はこうだ、国際連合の専門機関の公式見解はこうだ、といくら言っても効果はない。
「ここは日本ですから。欧米ではありません」で終わり。

といって、日本独自の「女性週間(旧・婦人週間)」(毎年4月10~16日)が盛り上がるかというとそうでもない。
ちなみに、こちらは、日本で婦人参政権が初めて行使された1946年(昭和21)4月10日(第22回衆議院議員総選挙の投票日)を記念するもので、1949年(昭和24)に労働省が提唱した。

結果、女性、セクシュアルマイノリティ、どちらの観点でも、日本は人権後進国であり続けることになる。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

丁子屋

ここは日本ですから。欧米ではありません

そのわりには グローバリゼーションとかスタンダード TPP 集団的自衛権 国際貢献 熱心な安倍さんではないでしょうか?

どうも 安倍さんは一貫性がないというか いいとこどりというか 大丈夫なんでしょうか?
by 丁子屋 (2015-03-08 20:55) 

三橋順子

丁子屋さん、いらっしゃいま~せ。
安倍ちゃんの言ってること、やっていることが支離滅裂なのは、芯になる思想がなく頭の中が空虚なのと、2つ以上の物事を連関させて考える力がないからです。
そんなこと、第一次政権のときからわかっていることですが。
by 三橋順子 (2015-03-09 01:47) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0