So-net無料ブログ作成

「出没!アド街っく天国」「昭和の六本木」特集 [テレビ批評]

10月17日(土)

テレビ東京「出没!アド街っく天国」は「昭和の六本木」を特集。
メインゲストが小川知子(1949年生)と西田敏行(1947年生)で、それにテリー伊藤(1949年生)が絡んで大盛り上がり。

「一億」の豆腐ステーキは単独で17位。
ディスコは「六本木ソウルナイト」(15位)というくくりで、「スクエアビル」全体が紹介されていた。
単独では、昔、西麻布にあり、現在、六本木に移ってで復活している「マハラジャ」が紹介されていた。
エレベーターが上下するのが外から見える「スクエアビル」の映像が、何度か流れたが、当時、あそこで遊んだ人には懐かしいと思う。

小川知子さんたちゲストが、VIPルームの仕組みをが若い司会者(井ノ原 快彦1976年生+須黒清華アナ1984年生)に解説していた。
常連のファッショナブルな女の子は「顔パス」(料金を払わずに入場可)という話に、女子アナが驚いていた。

ピザの「シシリア」と「ニコラス」が横並びで8位。
「香妃苑」のとりそばは「中華の名店」というくくりで7位。

私が知っているのは、「六本木交差点」(20位)はともかく、「青山ブックセンター」(11位)と「叙々苑・本店」(6位)、それと「ホテル・アイビス」、そして「アマンド」(1位)くらい。

私の短い「六本木時代」は、1993~95年だから、もう昭和じゃなく平成。
941103-1 (2).jpg
↑ 1994年11月、六本木「芋洗坂」のビルで。

昭和末期(バブル全盛期)の六本木を語るには、あのお姐さんを召喚しないといけない。
「出でませ、おゆうちゃん!」
「・・・・(夜勤中)」


nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

YUKO

え・・ディスコでお金払って入ったことないよ・・・んで、食べ放題飲み放題だったからご飯食べに行ってたなぁ・・・スクエアビルではずいぶん稼がせていただきました。
でも私にとって一番印象深いディスコは新宿の玉椿かな。
あそこはやっぱり大人の遊び場って感じでちょっと一段上な感じだった。
六本木で散々遊んだあとは麻布とか代官山に流れるか、六本木の真ん中にあったもんじゃ焼き屋さんで〆る感じだったな〜
by YUKO (2015-10-18 13:12) 

三橋順子

ちゃんと出てきてくれた・・・(喜)。
昨夜、テレビに当時の「スクエアビル」(現在は駐車場)が出てきて、「あっ、おゆうちゃんが遊んでたところだ」と思いました。

ちょっとややこしいので説明すると、新宿に「ツバキハウス(玉椿)」(新宿三丁目「新宿テアトルビル」5F、明治通りと靖国通りの交差点の南東角)という有名なディスコがあって、その2号店が六本木「スクエアビル」地下1階の「ツバキ・ボール」ということです。

六本木の真ん中に、もんじゃ焼き屋があったって、初めて聞きました。

やっぱり「バブル全盛の六本木を駆け抜けた娘ー優子の青春ー」というインタビューをしなくちゃ。

by 三橋順子 (2015-10-18 15:27) 

YUKO

何年も前にそんな話があって、まあいろいろとまずい話もあるし、50になったら考えましょうか」って話したんだっけ。まずい、もうそろそろ50じゃん(笑)

by YUKO (2015-10-19 13:14) 

三橋順子

>「50になったら考えましょうか」

そうなの。そろそろ、その時の「約束」の時期なの。
ぜんぜん、そう見えないけど・・・(笑)
by 三橋順子 (2015-10-19 14:24) 

マミー

ツバキハウスなんて懐かしい〜。よく行ってました。ツバキで遊んで、
ローリングストーンで飲んでロック聞いて、その後2丁目。あの頃『69』というラスタバーでまた飲んで。カウンターで働いてた人がかっこよかったんですわ〜♪ゲイだとはつゆ知らず。惚れてしまったのよー。でもワインおごってくれたの。私のせつない気持、わかっててくれたんだと思う。
by マミー (2015-10-20 12:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0