So-net無料ブログ作成
検索選択

5月31日(火)明治大学文学部「ジェンダー論」第7講「トランスジェンダーと社会(後半)」 [お仕事(講義・講演)]

5月31日(火) 曇り  東京  24.9.度  湿度64%(15時)

8時半、起床。
昨日、痛かった左足は、経絡に貼ったピップエレキ絆の効果絶大で、ほとんど改善。

朝食は、新丸子駅前「ブーランジュリー・メチエ」のグレープフルーツ・デニッシュとコーヒー。
IMG_8035.JPG
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて頭頂部で結んで和装用の髪飾りを着ける。
化粧と身支度。
水色の地に大輪の白百合の綿絽(紫織庵)。
百合の柄はちょっと早いのだけど、掲載誌の発売日(7月)に合わせて。
薄いクリーム色の吸い上げ暈しの麻の半襟を付けた半襦袢。
帯は赤黒の半幅帯を独鈷結びにして、草色の夏の帯締を掛ける。
アクセントに、その昔、台湾で何(ホー)先生にいただいた黄~黄緑のスカーフを帯揚風に挟む。
桐の台に錆朱・白・薄鼠の縞の鼻緒をすげた高右近の下駄(浅草花川戸・長谷川)。
焦げ茶のトートバッグ
IMG_8037(2).jpg

10時35分、家を出る。
気温は高くないが、湿度が高い、私にとって辛い季節が近づいている。

東急目黒線から都営地下鉄三田線に入って、神保町駅へ。
歩いて駿河台下の明治大学へ。
IMG_8040.JPG

11時50分、講師控室に到着。
レジュメは、まず今日配布の分、2枚×360部を印刷。
続いて、次回配布の分、3枚×360部を印刷。
文学部講師用のロッカーに入れようと思ったが、先客ですでに満杯。
かなり乱雑なので片付ければ入るかな?と思ったが、他の講師の物に手をつけるわけにもいかず、仕方なく職員さんに預かってもらう。

コンビニで買ったお握りで腹ごしらえ。
12時30分、教室へ。
女子学生の「わ~っ!」という声が聞こえて、ちょっとうれしい。
レジュメをセットして、パワーポイントセッティング
いったん、講師控室に戻り休憩、水分補給。

13時、講義開始。
まず、第6講「トランスジェンダーと社会(前半)」についてのコメント票への感想と質問に応える。

残り60分で、第7講「トランスジェンダーと社会(後半)」に入る。

1 トランスジェンダーの基本定義
2 「第三の性」(Third Gender)の存在
----------------(ここから)-----------------
3 性別越境者の職能
4 日本における性別越境者の歴史 ―その職能を中心に―
 (1)性別越境者(トランスジェンダー)の職能
 (2)女装を伴う祭礼
5 「双性原理」について
 (1)「双性原理」とは何か
----------------(ここまで)----------------- 
 (2)「双性原理」と「聖」・「賤」
 (3)「双性原理」と多神教・一神教

14時30分、終了。
いちばんの専門テーマなので、しゃべり過ぎて、ちょっと時間が足りなくなってしまった。
まあ仕方がない。

講師控室に戻って、まず残りレジュメの整理。
続いて、コメント票を仕分けして、出欠を記入。
着付けの「相弟子」だった小谷真理さんにちょっと潰れた帯を直してもらう。
15時50分、辞去。

駿河台下の「丸亀製麺」へ。
冷たいお汁のかけ(並)+レンコン天+鶏天(290+110+130=530円)
IMG_8041.JPG
やっと人心地・・・。

(続く)

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

マミー

この着物を着た全身写真をアップしていただけないでしょうか?

ぜひみたいです。素敵です!!
by マミー (2016-06-02 07:17) 

三橋順子

マミーさん、ありがとうございます。

探してみましたが1枚もありませんでした。
お婆さんになると、写真、撮ってもらえなくなるのです。
by 三橋順子 (2016-06-06 13:02) 

マミー

それは残念。

また今度お願いいたします。
by マミー (2016-06-07 15:15) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0