So-net無料ブログ作成

7月22日(金)『イレズミと日本人』刊行記念トークイベント [お勉強(研究会)]

7月22日(金) 曇り  東京  22.2度  湿度76%(15時)

今夜は、西荻窪の「信愛書店スペースen-gawa」で開催された山本芳美さん(イレズミ研究/都留文科大学比較文化学科教授)の新著『イレズミと日本人』(平凡社新書)の刊行記念トークイベントを聞きに行った。
IMG_9015.JPG

「『じぶん』をあそぶ ~イレズミと美容整形の過去・現在・未来の加工術」というテーマで、『美容整形と<普通のわたし>』(青弓社、2013年)の著者である川添裕子さん(美容整形研究/松蔭大学観光メディア文化学部教授)とのコラボレーション。
IMG_9016.JPG

実は、イレズミと女装とは共通点が多い。
文明開化期の「違式詿違条例」で違法化されたこと、その後、違法ではなくなったがずっと社会的に抑圧されてきたこと、現在も公衆浴場の利用で問題視されることなど。
そこに共通するものとして、近代化による身体への規制が読みとれる。

身体とはなにか、自分の身体をどう扱うか、身体を加工する自由と社会など、いろいろな角度からの考察で、私が日頃、考えていることとの共通性も多くとても面白かった。

内容は、8月に『週刊読書人』に掲載されるとのことで、楽しみだ。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0