So-net無料ブログ作成

映画『日本のいちばん長い日 決定版』 [映画・コンサート]

8月14日(日)

テレビ朝日の「日曜映画劇場」で『日本のいちばん長い日 決定版』(原田眞人監督、松竹、2015年)を見た。

阿南惟幾陸軍大臣役の役所広司、鈴木貫太郎首相役の山崎努、昭和天皇役の本木雅弘が好演。
映像的にもロケーションの選び方が適切で、歴史的に見てそれほど不自然な感じはなかった。

終戦に至る数カ月の動きは、仕事柄、ほぼ解っているつもりだが、改めて映画として観ると、純朴だが思慮の浅い青年将校(畑中健二少佐ら)が、陛下の「ご聖断」に背き、国家と国民の行く末を危うくしかけた状況(1945年8月14日夜のクーデター未遂事件)がよくわかる。



nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

真樹猫ちゃん

日本の一番長い日というと、1967年の岡本喜八監督の映画を思い出しみゃす。
2015年のものはリメイクですにゃ。
どこまで越えられるか・・・。

森師団長が決起将校に暗殺された、近衛師団司令部は近代美術館工芸館として
今も残っていみゃす。

1967年版

鈴木貫太郎総理    笠智衆

阿南陸軍大臣    三船敏郎
米内海軍大臣    山村 聰

森近衛師団長    島田省吾

決起将校      中丸忠雄など

徳川侍従      小林桂樹

by 真樹猫ちゃん (2016-08-15 10:20) 

YS

玉音放送の原稿朗読のシーン、良かったですね。本木さんは物真似も一応練習したらしいですが、自然に朗読することにしたそうです。
by YS (2016-08-18 01:14) 

三橋順子

真樹大姉様、いらっしゃいま~せ。
さすがに、昔のことはよくご存知で。
私も観てます。リアルタイムではないけど。
2015年版の問題点は、青年将校たちの足が長すぎる(スタイルが良すぎる)ことでしょう。

by 三橋順子 (2016-08-18 11:57) 

三橋順子

YSさん、いらっしゃいま~せ。

はい、同感です。
似せていないのに、どこか似ていました。
by 三橋順子 (2016-08-18 11:58) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0