So-net無料ブログ作成
検索選択

労咳病みの塾講師から集団感染 [世相]

8月29日(月)

労咳病みの塾講師から集団感染なんて、いったいいつの時代なんだよ。

2015年末~2016年には、渋谷警察署内で詐欺容疑で留置していた男を感染源にした結核に集団感染があったし、もっと結核に対する意識を高めないといけない。

結核は、人類の歴史で長らく死病だった本質的にとても怖い伝染病なのだ。

私が子供の頃は、結核が抗生物質(ストレプトマイシン)の投与で死病でなくなってから、まだ10年ほどしかたってなかったから、まだまだ怖い病気という認識は強かった。
学校でのツベルクリン反応検査も必須だったし厳格だった。

今はどうなのだろう?
(調べたら。児童生徒のツベルクリン検査は2005年に廃止になっていた)

【追記】
ツベルクリン反応で陰性だと、感染予防としてBCGをする。
私の世代がBCG注射からスタンプに変わるあたりで、私は両方経験がある。
スタンプは二の腕に特徴的な跡が残る。
どんなに若作りして年齢サバ読んでも、BCGの跡で実年齢がバレる。
--------------------------------------
学習塾で56人が結核に集団感染 千葉 船橋

千葉県船橋市の学習塾の講師や生徒など56人が結核に集団感染し、このうち15人が発病していたことがわかりました。船橋市ではこれとは別に8人が感染、6人が発病する結核の集団感染が起きていて、保健所は結核と疑われる症状が出た場合には、必ず医療機関を受診するよう呼びかけています。

船橋市保健所によりますと、先月5日、市内の30代の男性がせきなどの症状を訴えて病院で診察を受けたところ、結核と診断されました。
保健所が調査したところ、家族と男性が講師を務める学習塾の同僚や生徒も感染していることがわかり、合わせて56人が感染し、このうち15人が発病していたということです。
またこれとは別に、去年11月に船橋市の60代の男性が結核と診断され、保健所が男性が客として訪れた市内の遊技場の従業員や利用客を調べたところ、男性も含め合わせて8人が結核に感染し、このうち6人が発病していたということです。
発病した人の中には入院中の人もいますが、いずれも快方に向かっているということです。
船橋市保健所は、新たな感染が広がる可能性はほとんどないとしていますが、集団感染が相次いだことから、2週間以上せきが続くなど結核と疑われる症状が出た場合には、必ず医療機関を受診するよう呼びかけています。

「NHKニュース」8月29日 18時42分
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160829/k10010658251000.html
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

真樹猫ちゃん

>労咳病みの塾講師から集団感染なんて、いったいいつの時代なんだよ。

江戸の昔、諸藩の指定が江戸へ出府後に各種塾、道場などへ通う内に感染、寂しく国許へ帰郷という状況や、明治の昔、上京した書生が罹患して帰郷というのを連想しますにゃ。

by 真樹猫ちゃん (2016-09-03 12:02) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0