So-net無料ブログ作成
検索選択

和歌山県南部でM5.4、最大震度4 [地震・火山・地質]

11月19日(土)

和歌山県で地震と聞いて、最初は中央構造線系の地震かと思ったが、震源は中央構造線よりかなり南。
この付近でM5クラスというのは珍しいと思う。
やはり、南海トラフ系の超巨大地震の、長い目で見た前駆現象と考えるべきだろう。
本震の襲来は、2030~2060年の間だろう。

20161119115213495-191148.jpg
2016年11月19日11時48分頃、震源地は和歌山県南部(北緯33.8度、東経135.5度)、
震源の深さは約60km、地震の規模はM5.4。
 
和歌山県海南市、有田市、かつらぎ町、湯浅町、広川町、由良町、印南町、みなべ町、日高川町、有田川町、田辺市、新宮市、白浜町、上富田町、
奈良県大和郡山市、五條市、高取町、広陵町、下北山村、
大阪府千早赤阪村、
三重県尾鷲市などで震度4を観測
------------------------------------------


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。