So-net無料ブログ作成
検索選択

茨城県北部でM6.3、最大震度6弱 [地震・火山・地質]

12月28日(水)

秩父に帰省中。

いろいろお世話になっている友人(中学校の同級生)と創作イタリアンレストランで食事して家に戻り、あまり寒いのでベッドに潜っているうちにウトウト。

そしたら揺れて、揺れて。

秩父はやたらと(日本有数に)地盤が良い場所なので、ここでこれだけ揺れるのは、かなり大きな地震と判断。
また福島県沖か?と思ったら、ほぼ当たりの茨城県北部(内陸)だった。

----------------------------------------
20161228215536395-282138.jpg
28日21時38分頃、震源地は茨城県北部(北緯36.7度、東経140.6度)、震源の深さは約11km、地震の規模はM6.3。
東北東-西南西方向に張力軸を持つ正断層型。
茨城県高萩市で震度6弱、日立市で震度5強を観測。
東京区部は、震度3~2。
----------------------------------------
秩父は震度2.
川崎の家(中原区)気象庁の発表で震度2。
おそらく体感は3に近かったと思うが、家猫さんが何も言ってこないので大丈夫だろう。

2011年3月11日の東日本太平洋沖大地震の直後から、茨城県北部で何度も起こっている正断層タイプの地震の比較的大きなもの。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0