So-net無料ブログ作成
検索選択

踊る占領軍将兵と日本人女性 [性社会史研究(一般)]

1月7日(土)
進駐軍専用「キャバレー歌舞伎(大阪・難波新地:1945年9月30日).jpg
大阪難波新地に日本側が設置した進駐軍専用「キャバレー歌舞伎」で踊る占領軍将兵と日本人女性。
「キャバレー歌舞伎」は、大阪歌舞伎座の6階のアイススケート場を占領軍向けの慰安施設に改装した。

撮影は、敗戦後1カ月半の1945年(昭和20)9月30日。
この時期の、占領軍慰安関係の施設の写真は少なく、とりわけ大阪のものは貴重。
Twitterで「娼家の手帖」さんからいただく。

少し調べてみたら、9月25日に和歌山に上陸したアメリカ第6軍が大阪に進駐したのは、東京より約1カ月遅れの9月26日。
だから、この写真は、実質、占領4日後というこになる。
8月28日にアメリカ陸軍先遣隊を迎えなければならず、準備時間が少なかった横浜・東京に比べて、大阪は準備時間があったので「手ぐすね引いて待ち構えていた」感じ。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0