So-net無料ブログ作成
検索選択

女子大とトランスジェンダー(メモ) [現代の性(性別越境・性別移行)]

2月25日(土)

今日、日本女子大学で「『多様な女子』と女子大学 -トランスジェンダーについて考える-」 というシンポジウムが行われる。

2005年度に、お茶の水女子大で「トランスジェンダー論」の講義を担当したとき、講義中にふと思いついて「皆さんの誰かが男性に戸籍変更したら、どうなるのでしょうね? 女子大にいられなくなるのでしょうか? 退学になってしまうのでしょうか?」と言ったら、受講生たちはきょとんとしていた。

2004年7月に「GID特例法」が施行されて、合法的な性別移行が可能になった直後の頃。

受講している女子大生たちを見ている内に、女子大学の学生が男性に移行する事態が生じる可能性が出てきたことに気づいたのだ。

講義後、ジェンダー研究所の所長のT教授にそのことをお話したら「考えたことなかったわ」と絶句してしまった。
その頃、お茶の水女子大学では、大学院に男子を受け入れるかが議題になったが、OG会などの反対で、結局、駄目ということになったらしい。
しかし、在学中の学生が女子から男子に変わることは考えてもいなかったようだ。
T教授は「そうよね。これからはそういうこと起こるのわけね。まさか強制退学にはできないし・・・」と考え込んでしまった。

それから12年が経って、日本女子大学でこういうシンポジウムが開かれるのはとても感慨深い。
ここまで12年もかかったのか? 
それとも12年しかかからなかったのか?

でも、先約の別件が入っていて参加できないのがとても残念。
-----------------------------------
Twitterで「問いかけるのではなくて、自分の考えを述べるべき」と批判されたけど、12年前のその時に思いついたわけで、思考を重ねた見解をもっていたわけではない。
そもそも、私は大学の講義で自分の考えを述べるのは好きではない。

お茶の水女子大学で「トランスジェンダー論」を担当していた頃(2005年度)は、トランスジェンダー教員としての自分の立場を守るのに懸命で、性別変更を望む学生がお茶大にいるかもしれないということに考えが及ぶのが遅れたのは確かかもしれない。

言い訳すれば、「三橋順子」で辞令をもらい「学内では女性扱い」という約束だったにもかかわらず、出勤する度に出勤簿に戸籍名(男性名)で判を捺せと事務方から言われ続け、職員名簿も通称名(女性名)単独での掲載は認めない(戸籍名と併記)という職場環境では、自分の立場を守り、できるだけ良い講義をするのに精一杯で、なかなか学生の状況にまで意識が向かなかった。

その点、反省すべき余地はある。

知的レベルの高い女子学生さんを相手に講義ができたのは、とてもありがたい経験だった(竹村和子先生に感謝)。
お茶大での講義レジュメが基になって、3年後に『女装と日本人』に結実する。

でも、事務方とのトラブルは、今でもときどき夢に見るくらい心理的に辛かった。
-----------------------------------
「女子大とトランスジェンダー」というテーマで、問題が生じるかもしれないケースを整理してみる。
(1)女子大の女子学生が「GID特例法」で在学中に男性になった場合。
(2)高校まで女子扱いだった戸籍上は男子が女子大を受験しようとする場合。
(3)高校まで男子扱いだった戸籍上は女子が女子大を受験しようとする場合。

(1)は、入学規定に「女子のみ」とある場合は、それを満たしているので問題はない。
在学規定に「女子のみ」としている女子大があれば抵触することになるが、そこまで規定している女子大があるのだろうか?(請ご教示)。
性別移行が合法であり、就学の継続という観点からも、強制退学にはできないだろう。

(2)は、規則を杓子定規に適用すれば入学不可になるが、それまで女子扱いをしておいて、今さら駄目というのはあまりにも酷だと思う。
今後、実際に生じる可能性があるケースだと思う。

(3)は、逆に法的な性別を楯に取られれば、入学を拒否できないと思う。
ただ、それまで男子扱いを望んでいた人が、わざわざ女子大を志望することはほとんどないだろう。

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

ういんた

女子大でも女子<体育>大学なら、FTMや周辺群がうじゃうじゃいるイメージがあります。
(短髪で筋トレしてるから見た目が超ボーイッシュなだけで、心は乙女なのかも?ですけど)

日本女子体育大学、東京女子体育大学あたりを調査すれば、事例がありそうな気がします。
by ういんた (2017-02-26 10:46) 

三橋順子

ういんたさん、いらっしゃいま~せ。

体育会系女子は、見かけがFtMっぽくでも、そうでないことは結構あります。
それと、どんなに見かけがボーイッシュでも、本人が女子と言っている限りは、女子大でも問題になりません。

それと、女子体育大学でFtM的な人がいても、男性ホルモン投与をしたら女子競技から除外になってしまうので、在学中はしないでしょう。
by 三橋順子 (2017-02-26 19:33) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0