So-net無料ブログ作成

ヘリ搭載護衛艦「かが」の就役 [軍事]

3月11日(土)

海上自衛隊の護衛艦「かが」が3月22日に就役する。
かが.jpg
「いずも」型護衛艦の2番艦で、基準排水量19,500トンは護衛艦としては同型艦「いずも」と並んで最大。
一見(というか、どう見ても)、空母にみえるけど、あくまでも「ヘリ搭載護衛艦」(DDH)。

「加賀」といえば、太平洋戦争開戦時に帝国海軍が世界に誇った6隻の正規空母の1隻で、ハワイ真珠湾攻撃に参加し、ミッドウェー海戦で戦没した。
加賀.jpg
その名をつけるのは、なかなか意味深。

残る5隻の艦名のうち「赤城(あかぎ)」は、海上保安庁が使っているので、護衛艦の艦名にはえないとのこと。

「蒼龍」は、2009年に就役した潜水艦「そうりゅう(SS-501)」の艦名になった。

残る「飛龍」「瑞鶴」「翔鶴」は、将来、建造される?本格的な空母の艦名にとっておくのではないかと思う。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0