So-net無料ブログ作成

石川県能登町で女子高生拉致殺人事件 [事件・事故]

3月11日(土)

石川県能登町で男子大学生が、部活帰りの16歳の女子学生を学校前のバス停から拉致して、めった刺しにして殺害。
自分は自動車専用道路に入りこんで自動車の前に飛び出して自殺。
ひどい話だなぁ。
いったいどこの大学だ。

【事件の経緯】
18:00頃 被害者の女子高校生、吹奏楽部の部活を終える。
18:30頃 母親にLINEで「迎えに来て」と連絡。
  (この間に拉致される)
18:50頃  母親、能登高校南バス停に到着。被害者の荷物が散乱。
  (この間に殺害される)
19:40頃 穴水町麦ヶ浦の能越自動車道で男が車にはねられる。
    付近で車を乗り捨て徒歩で自動車道を歩いていた。
    車の中には血の付いたナイフ(殺害に使った凶器?)。
20:20頃 被害者の父親が「娘が行方不明」と警察に通報。
21:50頃 警察が事故に遭った男が乗っていた車の所有者を訪ね、民家で女子高校生の遺体を発見。
    民家は、事故死した男の祖父の家で、祖父が死去した後は空き家。

事件の流れがとても早い印象。

【追記(12日1時)】自殺した被疑者は、女子高生の遺体があった民家の持ち主(すでに死亡)の孫で、長野県松本市在住の信州大学農学部の学生とのこと。
【追記(13日2時)】
凶器のナイフと被害者を拘束したテープは事前に購入されたもので、計画的な犯行の可能性大。
石川県の地元紙『北国新聞』によると、自殺した被疑者は、信州大学農学部在学の保田樹輝(ぼうだ たっき) 。
金沢泉丘高校出身で、陸上部に所属していた。
----------------------------------------------------
民家に高1女子遺体…事故死の男子大学生関与か

10日午後9時50分頃、石川県能登町宇加塚の民家で、同町天坂、県立能登高校1年の池下未沙さん(16)が血を流して死亡しているのを珠洲署員が見つけた。

民家は、約2時間前に車にはねられ死亡した男子大学生(21)が乗っていたとみられる車の所有者の住所地だった。池下さんは刃物によるとみられる複数の傷を負い、口と手に粘着テープが巻かれており、同署は殺人事件として捜査している。

発表によると、同日午後7時40分頃、約20キロ南西の同県穴水町の能越自動車道で、長野県に住む男子大学生が軽乗用車にはねられた。学生が乗っていたとみられる乗用車は家族名義で、登録されていた住所の民家を県警が調べた。学生は11日、搬送先の病院で死亡。捜査関係者によると、車内から血のついた刃物が見つかり、学生の関与を調べている。

10日夕に部活帰りの池下さんを迎えに行った家族が、待ち合わせ場所のバス停付近で池下さんのかばんなどが落ちているのを見つけ、110番していた。

『読売新聞』2017年03月11日 13時02分
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170311-OYT1T50047.html
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0