So-net無料ブログ作成

箱根・大涌谷名物「黒玉子」 [地震・火山・地質]

3月17日(金)

昨日、箱根に日帰り旅行してきた家猫さんが、私の「延命祈願」のために大涌谷名物の黒玉子を買ってきててくれた。
IMG_2851.JPG
黒い石みたいに見えるが・・・。
IMG_2852.JPG
殻を剥くと、普通に茹で卵。
IMG_2853.JPG
食べるの、なんかすごく久しぶりだ。

2015年5月箱根の火山活動が活発化し、大涌谷の噴気がすごい状態になり、立ち入り規制がレベル2(火口周辺立ち入り禁止)に上がり、6月29日にはごく小規模の水蒸気爆発があった。
当然、噴気口の近くにある黒玉子を作って売る「玉子茶屋」も、閉鎖・撤退していた。
その後、火山活動が徐々に沈静化して、2016年7月26日「玉子茶屋」も復活した。

とはいえ、学生の頃から何度も大涌谷を訪れている家猫さんによると、今でも「見たことないくらいずごい噴気だったにゃ」だそうで、まったく以前の状態に戻ったわけではなさそうだ。
IMG_0410 - コピー.JPG
↑ 2017年3月16日の箱根・大涌谷(撮影:家猫さん)



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0