So-net無料ブログ作成

2018W杯アジア最終予選第7戦、日本vsUタイ戦 [スポーツ]

3月28日(火)

W杯2018(ロシア)アジア最終予選B組第7戦、日本(勝点13)vsタイ(勝点1)。

前半8分、久保のセンタリングをゴール正面で受けた香川が落ち着いて決める。
1-0。

前半19分、岡崎が、久保のセンタリングを頭で決める。
岡崎は日本代表通算50点目。
いかにも彼らしいダイビングヘッド(足より頭)。
おめでとう。
これで2-0。

後半12分、久保の豪快なミドルシュートが決まる。
日本が3―0でリード。

後半38分、清武の精度の良いコーナーキックに吉田がドンピシャで頭で合わせる。
4-0。

後半40分、タイのPK。
GK川島がセーブ。まさに守護神復活!。

日本が4-0で勝利。

B組
1 日本      5勝1分1敗 勝点16 得失点差+9
2 サウジアラビア 5勝1分1敗 勝点16 得失点差+8
3 オーストラリア 3勝4分   勝点13 得失点差+5
4 UAE      3勝  4敗 勝点9 得失点差ー3
5 イラク     1勝1分5敗 勝点4 得失点差ー3
6 タイ        1分6敗 勝点1 得失点差ー16

B組の予選通過は、ほぼ、日本、サウジアラビア、オーストラリアに絞られてきた。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0