So-net無料ブログ作成

愛媛県今治市で連続殺人事件? [事件・事故]

5月3日(水・祝)

愛媛県今治市で連続殺人事件か?
整理すると・・・。

(第1の殺人)4月26日  場所:住宅 被害者:81歳の女性  刺殺
(第2の殺人)5月3日  場所:市営住宅 被害者:92歳の女性 刺殺
                        70歳の息子 重傷

2つの現場が約400mしか離れていない。
高齢の女性を刃物で襲い刺殺する手口が同一。

状況的に同一犯人による連続殺人の可能性が高い。
第2の現場から逃走したのは中年女性とのこと。

刃物を使った連続殺人事件、傾向として女性が犯人であることは少ないのだが・・・。

なお、今治市では2015年3月21日午後2時ごろ、同市宮下町の路上で、79歳の無職の女性が胸に刃物が刺さったうつ伏せの状態で死亡しているのを通行人が発見する事件が起こっている。
これが連続殺人事件の最初だったのかもしれない。


-----------------------------------

92歳母刺され死亡=息子重傷、女が逃走-愛媛県警

3日午前9時ごろ、愛媛県今治市室屋町の市営団地で、「背中を切られた人がいる」と110番があった。県警今治署員が駆け付けたところ、1階の一室で住人の無職岡本ユキヱさん(92)と息子の久行さん(70)が負傷していた。ユキヱさんは胸に刺し傷があり、搬送先の病院で死亡。久行さんは背中を切られ重傷とみられるが、命に別条はないという。

久行さんは「見知らぬ中年女性にやられた。女は逃げた」と話しているという。県警は殺人事件として今治署に捜査本部を設置し、女の行方を追っている。現場近くでは4月に高齢女性が自宅で刺され遺体で見つかる事件があり、関連を調べる。

捜査本部によると、現場は5階建て団地の1階で、岡本さん親子は2人暮らしだった。室内から凶器とみられる刃物1本が見つかった。久行さんが外の廊下に出て助けを求め、通り掛かった男性が110番した。

現場はJR今治駅から北に約1.4キロの住宅街。団地から南西に約400メートル離れた同市別宮町の民家では4月26日、1人暮らしの無職越智サツキさん(81)が遺体で発見された。腹部に刃物で刺されたような傷があり、県警は3日、殺人事件と断定。岡本さんの事件とは別の捜査本部を今治署に設置した。
無題.jpg

「時事通信」2017/05/03-22:47
http://www.jiji.com/jc/article?k=2017050300433&g=soc

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0