So-net無料ブログ作成
検索選択

関脇高安、大関昇進ほぼ確実に [スポーツ]

5月26日(金)

大相撲夏場所13日目、関脇高安が横綱日馬富士に勝って11勝。
これで3場所通算34勝、来場所の大関昇進がほぼ確実に。

それにしても、土俵際、よく残って、逆転のはたき込み。
腰が重くなり劣勢になっても簡単に土俵を割らなくなった。
これも、稽古のたまもの。

大関になったら、同じフィリピン系の幼馴染、秋元才加嬢(女優)にプロポーズするのだろうか?
「横綱になったらね」といなされるような気がするが・・・。

観戦に来ていたお母さんがほんとうに喜んでいた。
高安(関脇)や御嶽海(小結)はお母さんがフィリピン人の「ハーフ」。
30年ほど前に来日して日本人男性の妻になったフィリピン女性の息子たちが、相撲界に入り、ここまで昇進してきたということ。
いろいろ苦労が多かっただろうから、いっそううれしいだろう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0