So-net無料ブログ作成
検索選択

と、言いたかったけど、言えなかった [現代の性(性別越境・性別移行)]

6月14日(水)

ロサンゼルス(もしくは、ニューヨーク)の状況レポートだけで、アメリカのLGBT事情を語るのは、大きなまちがい。
共和党地盤の南部の状況をレポートしなければ、アメリカのLGBTに何が起こりつつあるのか、わからない。
トランプ大統領の当選を見誤った日本のマスメディアはなぜ同じ間違いを繰り返すのだろう?

と、言いたかったけど、言えなかった。

LGBTって枠組みの話で、当事者性がある(一応)専門家としてTが呼ばれるってこと、欧米ではまずあり得ない。
呼ばれるとしたらGかLの人。

ところが、日本ではけっこうTが呼ばれる。
そこに欧米と日本のLGBTをめぐる「文化」の差が現れている。

と、言いたかったけど、言えなかった。

LGBTなんて枠組みができる以前から、日本のTはテレビに出ていた(深夜枠だけど)。
カルーセル麻紀さんが最初にテレビに出たのは1960年代後半(まだSRSする前)。
それ以来、マスメディアとTは「お付き合い」の長~~い歴史がある。
そこらへんの蓄積がLGBとはぜんぜん違うのだ。

と、言いたかったけど、言えなかった。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。