So-net無料ブログ作成
検索選択

6月15日(木)東京経済大学コミュニケーション学部「ジェンダー関係論」第9講「トランスジェンダーと社会(後半)」 [お仕事(講義・講演)]

6月15日(木)   晴れ  東京  26.0度  湿度59%(15時)  

10時半、起床。
朝食は、ブルーベリークリームデニッシュとコーヒー。
IMG_4710.JPG
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて頭頂部で結んでシュシュを巻く。
化粧と身支度。
黒地に茶と白の花柄のロングチュニック(5分袖)、黒のレギンス(5分)、黒のサンダル、ワインレッドのバッグ。

14時前、家を出る。
IMG_4712 - コピー.JPG
行く手を燕が過った。
見ると家の軒下に巣を作っている。
IMG_4711.JPG
黒い頭が見えるので、親鳥が抱卵中か。
無事に雛が孵ることを願う。

昼食は、武蔵小杉駅構内の「しぶそば」。
IMG_4713.JPG
↑ 季節のおすすめ冷そば(480円)。
天ぷらは、さよりと茄子。

14時30分発の普通電車に乗車。
稲城長沼駅で快速に乗り継ぎ。
府中本町駅で15時11分発のJR武蔵野線に乗り換え。
西国分寺駅で15時19分発のJR中央線に乗り換える。
15時22分、国分寺駅に到着。
歩いて東京経済大学へ。

15時35分、東京経済大学に到着。
IMG_4606.JPG
レジュメは14部(×3枚=52枚)印刷。

16時20分、講義開始。
まず第9講「トランスジェンダーと社会(後半)」を解説。

1 トランスジェンダーの基本定義
2 「第三の性」(Third Gender)の存在
----------------(ここから)-----------------
3 性別越境者の職能
4 日本におけるトランスジェンダーの歴史 ―その職能を中心に―
 (1)トランスジェンダーの職能
 ※女装を伴う祭礼
 (2)トランスジェンダーの職能の展開
----------------(ここから)-----------------
5 「双性原理」について
 (1)「双性原理」とは何か
 (2)「双性原理」と「聖」・「賤」

話を終えて、残り40分。
今日は講義スケジュール上の調整日なのだが、講義の進度を考えて、来週分の第10講「衣服とジェンダー&セクシュアリティ(1)―人はなぜ服を着るのか?―」に入る。
1 衣服の機能
(1)性器の隠蔽
(2)身体の保護・保温
(3)着心地・運動性
 (Topic1)貴族女性のドレスと運動性
---------------------(ここまで)---------------------
(4)性別(ジェンダー)指標
 (Topic2)「モテ服」の不思議 
 (Topic3)「お立ち台ギャル」は誘っているのか?
(5)身分指標
 (Topic4) 武士は、なぜちゃんと着衣しているのか?
 (Topic5) 欧米における娼婦の記号  
(6)自己表現 
 (Topic6)  ふたたび、性的誘引か、自己表現か

17時50分、終了。

今日の受講生は5名。
しかも男子4名、女子1名だったので、ファッションの話をしても、手ごたえがなかった。
18時10分、辞去。

昨日の疲労が残っているのか、今日は身体が辛かった。
徒歩で国分寺駅に向かう。

18時23分発の高尾行きに乗車。
立川駅で18時42分のJR南武線に乗り換え。
車中、ぐったり居眠り。
気づいたら武蔵小杉駅に停車中だった。
危ない、危ない。
19時24分、武蔵小杉駅に帰着。

(続く)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0