So-net無料ブログ作成
検索選択

60代で貯金ゼロの世帯が15% [世相]

6月28日(水)

60代で貯金ゼロ(昔風に言えば「からっケツ」)の世帯が15%もあるというデータ。
DDUgdpbUQAAkrWN.jpg
劣悪な日本の年金制度(しかも今後さらに悪化すること確実)では、貯金なしの年金だけで老後の生活を支えるのは困難だ。

いったいどうするのだろう?
困窮死を覚悟しているのだろうか?

一方、貯金2000万円以上の世帯が24%くらいあるようだが、はっきり言って、2000万円では長い老後を支える資金としては不安だ。
年200万円使っていったら10年しか持たない。
夫婦で5000万円くらいの貯えがないと、最後は困窮化が待っているような気がする。

こんなことを考えるのは、先日(26日)、埼玉越谷市の住宅で発見された3つの遺体が、高齢の兄妹であることが判明したからだ。

75歳長男は胃潰瘍の出血で病死、73歳の長女と67歳の次女は脱水と栄養失調が死因とのこと。
あきらかに困窮死だと思う。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170627-00010006-saitama-l11

ずいぶん悲惨な話だと思うが、なぜかあまり報道されていない。
困窮死は、現代の日本ではもう当たり前になってしまったので、報道価値がないのだろうか。



nice!(0)  コメント(5)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 5

よつば

60代で貯金ゼロとなると、よほどの高収入でなければ老後資金は貯められませんし、高収入な人は貯金だってゼロではないはずです。

むしろ中途半端に貯えるより、働けなくなったら生活保護を考えている人が多いのではないでしょうか。
サラリーマンの厚生年金は選択の余地がありませんが、国民年金に関しては頑張って毎月払うよりも無年金で生活保護受給するつもりの人もたくさんいます。

特に老後は医療費の予測がつきませんからわずかな貯金ならしない方がマシと考える人が増えているような気がします。
by よつば (2017-06-28 22:07) 

三橋順子

よつばさん、いらっしゃいま~せ。

たしかに、60歳代で貯金ゼロの人が、その後、十分な老後資金を貯められるとは思いません。
年金より生活保護という方向になっていったら、今後、間違いなく生活保護制度は破綻します。
そうなった時が怖いですね。
by 三橋順子 (2017-07-02 11:58) 

ちこ@困窮死まっしぐら

え~っと、5000万円の蓄えと言うと40年働くとして毎年120万ずつ貯金……絶対無理だわあOrz
by ちこ@困窮死まっしぐら (2017-07-05 22:21) 

三橋順子

ちこさん、いらっしゃいま~せ。

はい、今から5000万円を貯めるのは、よほど良い退職金をもらわない限り、無理です。
by 三橋順子 (2017-07-06 02:31) 

ちこ@困窮死まっしぐら

20から60までの40年働いても、毎年120万ずつ貯金なんて無理じゃないかと……
by ちこ@困窮死まっしぐら (2017-07-06 13:16) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0