So-net無料ブログ作成
検索選択

高校卒業、おめでとうございます [現代の性(性別越境・性別移行)]

7月31日(月)
神戸新聞20170731-1.jpg
神戸新聞20170731-2.jpg
この春、高校卒業だったのか・・・。おめでとうございます。

ということは、『神戸新聞』が女子として小学校に入りたいという母子の希望を記事にしてから、もう12年が経ったということ。
【訂正】資料を確認したところ、『神戸新聞』の最初の報道は2006年5月で、11年前だった。

当初から情報をフォローしていた者としては、時の流れの早さに感慨を覚える(歳をとったんだなぁ)。

この方の成長に対応するように日本精神神経学会の「性同一性障害」治療ガイドラインが変更され、そういう意味では「子どもの性同一性障害」の「早期対応」の実験だった。

「子どもの性別違和」は不確定な部分が大きく、思春期に違和感が和らぐこともかなりの確率である。
だから、「早期治療」がベストな選択なのか意見が分かれる。

この方の場合、結果オーライでほんとうに良かった。
その時、その時に柔軟かつ適切な対処をした良き主治医に恵まれたことも大きいかったと思う。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0