So-net無料ブログ作成
検索選択

LGBTビジネスは戦国乱世 [現代の性(性別越境・性別移行)]

8月2日(水)

昨今のLGBT界隈、とくに「お金儲け」が絡む話は、もう何が何だか解らない。
戦国乱世みたいなもので、従来、この世界でかろうじて保たれていた倫理やプライド(自尊心)はもう通用しない。

どうせ「お金儲け」チャンスは2020年までのあと3年、好きなように稼げばいい。

私は「紅旗征戎、吾事に非ず」だ。

お金絡みの話をいろいろ聞いていると、自分に「金儲けの才」がまったくないことが再認識されて、どんどん自己嫌悪になっていく。
(家猫「べつにお金儲けしなくていいにゃ」←なんていい子なんだ! 抱きしめ)

考えてみたら、LGBTビジネスではトランス男性が各方面で「大活躍」だけど、LGBTビジネスで成功したトランス女性って聞いたことがない。

自分、友人・知人を見ても、トランス女性は「お金儲け」でなく、なぜか、お金にならない言論活動・執筆・研究に行ってしまう人が多い。
そうじゃなったら、普通に会社務め(OL)。
トランス男性では珍しくない「社長さん」(起業家)なんてめったにいない。

なぜなのだろう?
なにか根本的な資質の欠落とかがあるのだろうか?

nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 4

ぶり

ご無沙汰してます。
愚考するに、トランス女性、トランス男性が選択する仕事は、そのまま現代社会の典型的女性性、男性性を表わすものに一致してるかと。多様性があってもよいはずですが、フィルターやバイアスがはずれないままトランスしているとも考えられます。
順子さんは育ちがよいのでお金に執着するタイプではないです。ジェンダーとは別の次元のことと思います。

by ぶり (2017-08-02 15:11) 

AJ

長宗我部vs三好???
by AJ (2017-08-03 09:50) 

三橋順子

ぶりさん、いらっしゃいま~せ。

トランス女性の職業は、昔から芸者が流行れば女装芸者、街娼が増えれば女装男娼、ホステス全盛期には女装ホステスと、生得的な女性の職業のコピーがほとんどでした。
トランス男性の場合も、それと同じだと考えればいいということですね。

by 三橋順子 (2017-08-04 04:04) 

三橋順子

AJさん、いらっしゃいま~せ。

伊予のゲイと、阿波のFtMの縄張り争いが背景にあるみたいです。
讃岐は私の知人のMtFが押さえています。
四国統一は難しそうです。
by 三橋順子 (2017-08-04 04:06) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0