So-net無料ブログ作成

新宿2丁目と5丁目の「住み分け」? [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

8月12日(土)

先日、年下のイケメンに連れていってもらった新宿5丁目のおしゃれなBar、平日(火曜日)にもかかわらず、22時頃からどんどんお客が入ってくる。
ゲイのカップルが何組も。

やはり、相手がいる「リア充」の人と、相手がいない人とでは、遊ぶ場所(エリア)が違うのだと、改めて実感。

2丁目の「ゲイタウン」は、相手を探す場所という機能が強いから、安定した相手がいる人は、行く必要がないのだろう。
浮気のきっかけになりかねないし。

「リア充」と「非リア充」とで行動パターンに違いがあるのは、ヘテロセクシュアルと同じなわけだが、2丁目と5丁目で「住み分け」があるとしたら、興味深い。

まあ、たった1軒、見ただけだから、思いつきレベルだが。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。