So-net無料ブログ作成

8月25日(金)渋谷本店通り「不二屋レストラン」 [日常(料理・食べ物)]

8月25日(金)  曇り  東京  34.9度  湿度52%(15時)

10時半、起床。
ちょっと寝不足。
朝食は、マスカット・クリームデニッシュとコーヒー。
170825-1.JPG
う~ん、マスカットの味しない・・・。
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて頭頂部で結んでシュシュを巻く。
化粧と身支度。
黒地に水色とピンク色の小花模様のチュニック(2分袖)、黒のショートパンツ、黒のサンダル、レモンイエローの籠バッグ。
IMG_6293 - コピー.JPG
12時30分、家を出る。
暑い!(この夏の東京の最高気温2番目)
昼食は武蔵小杉駅構内の「しぶそば」。
IMG_6294.JPG
↑ 冷やしかき揚げそば(430円)

東急東横線で渋谷へ。
IMG_6295.JPG
14時前、東急本店通りの「不二屋レストラン」へ。
IMG_6297.JPG
「不二屋」に入るのは何10年ぶりだろう。
パフェがあまり甘くなくて、びっくり。
IMG_6298.JPG
昔はべた甘かったのに・・・(←いつの話にゃ)

旧知の「活動家」の方に2時間ほどお話(情報交換も)。

今日の面談で知ったこと。
例の「高額セミナー」のS氏と面談しようとすると、7000円(1時間)かかるとのこと。
その弟子筋の人だと5000円。

講義や講演ならともかく、個人的に会って話をして、お金をもらうという発想が、私にはまったくなかったので、とても驚いた。

まあ、弁護士さんとか、カウンセラーとか、専門資格がある人が業務で面談する場合、有料なのは当然だけど、私はただの三文研究者(三文は現代の価格に換算すると60円くらい?)で、なんの資格もないから。

その情報を聞いた後、冗談で「じゃあ、今日の私の面談(2時間)はいくらになるの?」と言ったら、相手は苦笑いしながら、紙袋を差し出した。

そっと覗くと、上等のお菓子らしい。
でも、重さからして小判は入ってないようだ。
(続く)

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。