So-net無料ブログ作成

2018ロシアW杯、出場決定! おめでとう! [スポーツ]

8月31日(木)

29日にサウジアラビアがUAEに逆転負け。
まさに天佑神助。
日本(勝点17)は、これで残る2戦、(H)オーストラリア(勝点16)、(A)サウジアラビア(勝点16)を連続引き分けでも予選通過となる。
さらに、オーストラリアに負けても、サウジアラビアと引き分ければOK。
でも、オーストラリアと引き分けで、サウジに負けると、たぶん(オーストラリアがタイに勝つと思うので)駄目。
2戦負けだともちろん駄目で。
B組3位(ウズベキスタンか韓国)とのアジア5位決定戦に回り、それに勝ったら北中米カリプ海4位(アメリカ、パナマ、ホンジュラスあたり)との大陸間プレーオフという地獄の道が待っている。

W杯2018アジア最終予選第9戦、日本vsオーストラリア。

大迫がワントップ、トップ下は右に乾、左に浅野、中盤は右に井手口、左に山口、その下に長谷部、バックスはセンターに昌子、吉田、右に酒井(宏)、左に長友、GKは川島。

前半20分までは、日本がやや押し気味ながら、決め手はなし。
日本の守備は組織的で、いまのところ破綻はなし。

前半40分、長友の左からのクロスを浅野が落ち着いて左足で合わせて先制。
前半を1-0で折り返す。
後半、オーストラリアの攻勢を、日本が耐える。

後半37分、井手口がドリブルで切れ込み、ミドルシュートが鮮やかに決まる。
これで2-0。

日本2-0でオーストラリアに勝利! 
2018ロシアW杯、出場決定!
おめでとう!

これでB組の残る1枠は、最終戦次第。
勝点16でサウジアラビアとオーストラリアが並ぶが、得失点差はサウジアラビアが+6、オーストラリアが+4でサウジが有利。
しかし対戦相手は、サウジアラビアが日本(1位抜け決定)、オーストラリアはタイ(最下位)でオーストラリアが有利。
オーストラリアが順当にタイに勝つと、サウジアラビアは日本に勝つことが必要になる(引き分けでは駄目)。


A組は、残り2試合の時点でイランが独走(勝点20)で勝ち抜け。
残り1枠を韓国(勝点13)とウズベキスタン(勝点12)が低レベルで争う。

今夜の試合で、韓国がイランと0-0の引き分け(勝点14)。
ウズベキスタンは中国に0-1で敗戦(勝点12)。
しかし、ウズベキスタンは最終戦がホームでの韓国戦。
勝てば逆転する。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。