So-net無料ブログ作成

シンポジウム打ち合わせ [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

9月10日(日)

17時40分、家を出る。
IMG_6591.JPGIMG_6592.JPG
18時45分、品川駅港南口へ。
会場の居酒屋を探す。
IMG_6595.JPG
↑ ここ(3階)だ。
どこから入るのだろう?
IMG_6596.JPG
↑ こんな路地に入り口(直通エレベーター)がある。

19時、Shipにじいろキャビン開設10周年記念シンポジウム(18日)の打ち合せ。
SHIP.jpg
名古屋から上京の風間孝先生を含む登壇者全員が集まる。
なんだか、もう本番でしゃべることがなくなった感じ。

「なるほど!」と思ったこと。
アカー(動くゲイとレズビアンの会)の「府中青年の家裁判」(1991年2月提訴~97年5月東京高裁判決で全面勝訴)はバブル経済の余韻がまだ残っている時代だから、戦い抜けた、これが平成大不況期だったら経済的に無理だったかも、という説。

同時代の「現役」だった私は、そこら辺の変化は実感としてわかるので、納得。

提訴の時点では、冷淡・誤解・揶揄的だった報道が、1審勝訴、2審勝訴確定と進むにつれて、まともになっていったというお話も、すごくリアル。

やはりその場にいた方(当事者)にお話をうかがうのは、とても勉強になる。

ここ、「ろくよん」という蒸篭蒸し料理のお店。
IMG_6597.JPG
↑ たしかにお野菜豊富。 

その後、近くのパブに場所を移して、さらに2時間ほどおしゃべり。
ああ、楽しかった。

0時半、帰宅。

お風呂に入って、お酒を抜く。
パワーポイント資料の修正。
レジュメ(A4版4枚)を作る。

就寝、3時半。

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。