So-net無料ブログ作成

「男女格差報告」、111位→114位に [現代の性(一般)]

11月2日(木)

世界経済フォーラムの「男女格差報告」、日本は2016年に144カ国中111位だったのが今年は114位とさらに下がった。
ともかく、政治(123位)・経済(114位)分野のジェンダー・ギャップがひどすぎる。教育分野(74位)も決して褒められたものではない。

「ジェンダー論」の受講生ですら、かなりの学生が(私が話すまで)そのことを知らない。
日本が男女平等な社会だと思い込んでいる女子学生はかなりいるし、男子の中には「女尊男卑」な社会だと思っている学生もいる。
実際の数字(衆議院議員の比率とか、官僚・企業の課長職以上の比率とか)を示すと、やっと実感をもって驚く。

知的能力的には平均以上の学生ですら、それが現状。
ジェンダーどうこう以前に、世の中を見る目をもっと広くし、情報をちゃんと受け止めるトレーニングが必要だと思う。

http://www.yomiuri.co.jp/national/20171102-OYT1T50031.html

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。