So-net無料ブログ作成

梅毒感染、地方で増加 [現代の性(HIV・性病)]

11月2日(木)

梅毒の流行状況(2017年1~10月の感染者数)。
SCN_0105 - コピー.jpg
熊本~福岡~山口~広島~岡山の山陽・九州新幹線ラインで2倍以上の増加。
そして、橋を渡った香川県も。
なぜか、遠く離れて青森県も。

実数では、やはり大都市圏が多い。
例によって、マスメディアがやらない割り算(人口比計算、1万人あたり)。

東京 1423人(1.05人)
大阪  624人(0.71人)
愛知  277人(0.37人)
神奈川 258人(0.28人)
福岡  190人(0.38人)
全国 4568人(0.36人)

東京都が突出している。
隣接の神奈川県と比べると4倍近い。
これはどういう理由なのだろう?

増えている福岡県も全国平均並。
-----------------------------------------------

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。