So-net無料ブログ作成

式守伊之助、若手行事にセクハラ [現代の性(性犯罪・セクハラ)]

1月5日(金)

なんとまあ、絶好のワイドショー・ネタが飛び出した。

立行司と言えば、行司の最高位で2人しかいない。
式守伊之助は、筆頭立行司木村庄之助に次ぐNo2で、その格式と権威はとても高い。

当代(第40代)の伊之助は、2015年秋場所~2016年初場所まで3場所連続、4度の軍配差し違えをして出場停止処分を受けるなど、技量にはやや問題があるが、立行司は立行事。

しかも、現在(2015年夏場所以降)は木村庄之助が空位なので、伊之助が実質No1で、行司全体を統括・指導する立場にある。

若手行司へのセクハラが事実なら、その責任上、相当に重い処分になるだろう。
少なくとも初場所は出場停止になる可能性が高い。
そうなると、立行司がいなくなる異常事態に・・・。
どうする、相撲協会。

-----------------------------------------------
大相撲立行司、若手にセクハラ 式守伊之助、唇や胸に触れる

日本相撲協会は5日、昨年12月の冬巡業中に現役最高位の行司である立行司の式守伊之助(58)=本名野内五雄、大阪府出身、宮城野部屋=が10代の若手行司に対してセクハラ行為を行ったと明らかにした。式守伊之助は既に若手行司に謝罪した。

相撲協会によると、12月16日に沖縄県宜野湾市で行われた冬巡業後に泡盛を飲んで泥酔し、宿泊先で10代の若手行司にキスを数回し、胸部に1度触れたという。若手行司はショックを受け、謝罪を求めた。

式守伊之助は「泥酔していたので、覚えていない。なぜこのような行為をしたのか分からない」と述べたという。

「共同通信社」2018年1月6日 00:42
https://this.kiji.is/322024661636596833?c=39550187727945729
nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。