So-net無料ブログ作成

スピードスケート女子500m、小平奈緒選手が金メダル [スポーツ]

2月18日(日)

スピードスケート女子500m、小平奈緒選手が金メダル。
スピードスケートでの日本女子選手の金メダルは史上初の快挙。

ほんとうによかった。
スピードスケートで日本女子がオリンピック金メダルなんて、昔(1972札幌五輪)を知る者のとっては、知る者にとっては、夢のようだ。

36秒96のタイムはオリンピックレコードであると同時に、平地での世界記録。
2位の李相花選手(世界記録保持者、五輪連覇の韓国の英雄)に0秒39の差をつける圧勝だった。
(500mで0秒39は大差)

スタートの反応はあまり良くなかったが、それでも100m通過は10秒26。
その後は、いつもの安定した大きなフォームで、しかも最後の100mも良く伸びた。
会心のレースだったと思う。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。