So-net無料ブログ作成

経済評論家の勝間和代さんが増原裕子さんと同性パートナーであることをカミングアウト [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

5月28日(月)

経済評論家の勝間和代さんが、増原裕子さんと同性パートナーになったことをカミングアウト。
勝間和代&増原裕子.jpg
https://www.buzzfeed.com/jp/daisukefuruta/katsuma-masuhara?utm_term=.la1R3bOvxA#.nsxbdrqVvN

buzzfeedの記事後半の「勝間の仕事場でもある家に人が来るときには、増原は隠れなければいけなかった」という記述がちょっとショック。
日本は東京でもまだそんな状況なのか・・・。

本来なら、
「2人で住み始めたんだ」
「へ~ぇ、そうなんだ、おめでとう」
で済む話なのに。

まあ、2人が著名人であるからなのだが。
それだけに、記事のラストの晴れ晴れとしたツーショットが、まぶしい。

増原さん、勝間さん、どうか末永くお幸せに。

もともと他人の色恋沙汰には関心がない私だけど、大状況的に見ると、勝間和代さんほどの著名人が同性をパートナーにしたことをカミングアウトした社会的なインパクトは大きいと思う。
そうした積み重ねが、社会を変えていく力になればいいなと思う。

【追記】
さっき私は「他人の色恋には関心がない」と書いたけど、もう若いとは言えない女性同士が好き合って、その素直な気持ちをパートナーという形にして、いろいろなしがらみを乗り越えて、社会にカミングアウトするって、ずいぶん勇気がいることだと思う。
その勇気に、私は単純に敬意を表するし、素直に末永くお幸せにと思う。

いわゆる「反きらきら」の論者たちの、祝福の気持ちの欠片もないリアクションを読んでいて、ちょっと悲しくなった。

いろいろ考え方や「運動」の手法が違っても、お祝い事くらい、素直に「おめでとう」と言おうよ。

nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。