So-net無料ブログ作成
検索選択

「21_21 DESIGN SIGHT」の企画展「雑貨展」 [お勉強(博物館・美術館)]

3月5日(土)

「21_21 DESIGN SIGHT」(「東京ミッドタウン」のガーデン内)で、企画展「雑貨展」(2016年2月26日~6月5日)をやっていることを、知り合いの先生のFacebookで知った。
http://www.2121designsight.jp/program/zakka/
その昔、「生活文化論」という講座を持っていた者として、ちょっと興味をひかれる。

その知人の先生がこんな写真をアップしていた。
雑貨展.jpg
行商の「荒物屋」の車を再現したもの。

「荒物(あらもの)」なんて、現代の若い人には「死語」だと思うが、要は生活雑貨全般であり、現代的には「ホームセンター」で売っているようなものを扱っていたと思えばよい。
(実際、商店街には必ずあった「荒物屋」は、「ホームセンター」に押されて姿を消した)

こういう販売の形は、今まで絵や古写真などで知っていた。
荒物行商2.jpg荒物屋.jpg
でも、実物で見ると、きっと迫力が違うと思うので、見てみたい。
笊(ざる)や籠(かご)や箒(ほうき)はたいした重さではないだろうが、他にどんなものを運んでいたのだろう?
興味は尽きない。