So-net無料ブログ作成
検索選択

3月23日(水)「新宿、性社会史グランドツアー」脱稿 [お仕事(執筆)]

3月23日(木)

新宿、性社会史グランドツアー」、とりあえず、脱稿。

だいぶ前に書いた草稿があったが、今回「文化資源学会」の「遠足」で案内人をすることになり、修整、加筆して、画像も大幅に増補した。
36000字ほど。

いずれ書籍(新書)にしたいけど、引き受けてくれるところがあるだろうか?

---------------------------------------

新宿、性社会史グランドツアー

― 江戸から現代まで、ヘテロセクシュアル、ホモセクシュアル、トランスジェンダーが織りなす新宿の歴史地理―

          案内人:三橋 順子

【1】 新宿駅東口広場 -ツアーをスタートする前にー
 (1)新宿駅の立地と歴史
 (2)新宿駅の向き
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2016-02-19
【2】 「三越裏」界隈 -モダン東京の新興の盛り場ー
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2016-02-19-1
【3】 天龍寺・雷電神社と旭町スラム
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2016-02-19-2
【4】 追分 -宿場の場末の大発展-
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2016-02-19-3
【5】 角筈(つのはず)-市電の停車場と老舗御三家- 
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2016-02-19-4
【6】 内藤新宿と太宗寺
 (1)内藤新宿の成り立ち
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2016-02-19-5
 (2)太宗寺
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2016-03-23
【7】 遊廓から「赤線」、そしてゲイタウンへ-新宿2丁目の変貌-
 (1)新宿遊廓の成立と発展
 (2)新宿2丁目「赤線」地帯
 (3)ゲイタウンへの変貌
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2016-03-23-1
【8】 成覚寺 -内藤新宿の裏側-
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2016-03-23-2
【9】 新宿遊廓から女装スナックがある街へ-新宿3丁目(末広亭ブロック)-
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2016-03-23-3
【10】 花園神社 -内藤新宿の総鎮守―
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2016-03-23-4
【11】 ゴールデン街・花園街 -「青線」の街、そして、女装コミュニティの発祥の地-
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2016-03-23-5
【12】 歌舞伎町周辺の地形 -都市のクボ(低地)として- 
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2016-03-23-6
【13】 歌舞伎町の成り立ち ―弁天様は語るー
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2016-03-23-7
【14】 「二幸」(アルタ)裏 -再び新宿駅東口へ-
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/2016-03-23-8


3月22日(火)疲労回復して疲労蓄積 [日常]

3月22日(火)  晴れ  東京  17.5度  湿度49%(15時)

11時、起床。
よく眠って、多忙な3連休の間に溜まった身体の疲労は回復。

午後、「GID学会」のレポートをまとめる。
第18回「GID(性同一性障害)学会」研究大会のレポート。

1日目:3月19日(土)
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2016-03-20
2日目:3月20日(日)
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2016-03-21

読んでくれる人は少ないだろうが、まあ自己満足。

途中、遅い昼食。
IMG_6607.JPG
冷蔵庫にあった材料で、うどん。

シャワーを浴びて髪を洗う。

夕食は、麻婆豆腐を作る。
IMG_6608.JPG
それと、鶏肉とエリンギの炒め物。
IMG_6609.JPG

お風呂に入って温まる。

夜中、週末の「文化資源学会」の「遠足」のために、「新宿グランドツアー」の解説文を手直し(修正、加筆、画像追加)して、「アーカイブ」にアップ。
http://zoku-tasogare-2.blog.so-net.ne.jp/
朝まで頑張ったが、まだ3分の2.
疲労困憊。
就寝、6時半。

「TのMtFの存在が希薄」なのは・・・ [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

3月22日(火)

昨日のTNTの上映会のトークで、「LGBT活動家」らしきG男性が「現在のLGBT運動の中で、TのMtFの存在が希薄」と言っていた。

「やっぱりそうなんだなぁ」と思うと同時に「別にそれでもいいんじゃない」と思った。
「運動」なんて、したい人がすればいいわけで、なにも無理して員数や種類をそろえることもない。

それに、MtFの存在が希薄だとして、それはMtFの意識に問題があるのではなく、「現在のLGBT運動」にT、とりわけMtFが参加しにくい何か(トランスジェンダー・フォビアとか、ミソジニ―とか)があるとは、どうして考えないのだろう?

まあ、私の場合、もともと「運動」というものが性に合わないから「運動」の場に出ていかないし、最近は「老人は足手まとい」という気がするので、ますます近寄らないようにしている。