So-net無料ブログ作成
検索選択

紀伊国屋書店・新宿本店「LGBTを知る100冊!」その後 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

5月11日(水)
(続き)
少し早めに新宿に着いたので、「紀伊国屋書店・新宿本店」の「LGBTを知る100冊!」フェアを視察。
IMG_7835(2).jpg
たしかにスペースは1.5倍に広がっていたが、棚はスカスカ。
売れているのなら結構なことだが、ちゃんと補充しないと、やる気がないように見えてしまう。

ちなみに、5月1日に来店したときには置かれていた拙著『女装と日本人』、消えていた。
「売れた」と思いたいが、現実には「撤去された」のだろう(泣)。

5月11日(水)「殷門」(坐骨神経痛のツボ)を押される [日常(通院)]

5月11日(水) 晴れ  東京  27.1度  湿度70%(15時)

8時、起床。
朝食は、新丸子駅前「ブーランジュリー・メチエ」のミートパイとコーヒー。
IMG_7822.JPG
シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて頭頂部で結んでシュシュを巻く。
化粧と身支度。
濃紺の地に白の不思議な模様のチュニック(6分袖)、裾にラインストーンが入った黒のレギンズ(6分)、黒網のストッキング、黒のサンダル、焦茶のトートバッグ。

10時、家を出る。
午前中、自由が丘で「春日権現験記絵」の講義。
12時、終了。

昼食は、自由が丘のインド料理「タージマハール(TajMahal)」のBランチ(1058円)。
IMG_7823.JPG
カレーは、日替わりのチキン&ダール(豆)とマトン(右)。


13時半、東急東横線渋谷へ。

14時、桜丘町の「東洋気功整体院」へ。
全身の疲労感、右腰・足の坐骨神経痛。

右腿の後ろ側の筋肉がひどく凝っている。
Y先生に「殷門」(太腿の後側中央)という坐骨神経痛のツボを強く押され、激痛でジタバタ。
それでも、容赦なく3度繰り返され、もううめき通し。
汗と涙で、顔ぐちゃぐちゃ。

でも、施術後、嘘のように坐骨周りの鈍痛が消え、足が軽くなった。
人間の身体の経絡って不思議だなぁ。