So-net無料ブログ作成
検索選択

揺れた~ぁ。茨城県南部でM5.5、最大震度5弱 [地震・火山・地質]

5月16日(月)

初期微動(縦揺れ)がきた段階で「これは大きい」と思った。
その後の横揺れも久しぶりに「怖さ」を感じた。
積み上げてある書類の山のいちばん上が崩落。
ウチ(川崎市中原区)の体感震度は4、気象庁発表は3。
-----------------------------------------
20160516213306395-162123.jpg
2016年05月16日21時23分頃、震源地は茨城県南部(北緯36度2.0度、東経139度53.2.)、
震源の深さは約42km、地震の規模はM5.5。
発震機構は北西-南東方向に圧力軸を持つ逆断層型。
茨城県小美玉市で震度5弱を観測
-----------------------------------------

茨城県南部を中心とする「関東の地震の巣」を震源とする地震は、だいたいM6.0止まりなので、今回の地震はかなり大きい方。
2014年9月16日のM5.6(深さ47km)の地震と震源がほぼ同じ。