So-net無料ブログ作成
検索選択

今度は左足のツボ押し [日常(通院)]

5月24日(火)
(続き)
神保町駅から東京メトロ半蔵門線で渋谷へ。

少し時間があったので、道玄坂下の「かつや」で遅い昼食。
IMG_7964.JPG
↑ カツ丼(梅:580円)
お値段のわりにはまずまず。

16時半、桜丘町の「東洋気功整体院」へ。
Y先生の「調子はどうですか?」の問いに、仕事の後なので全身疲労感はあるものの「まずます」と答えたのだが・・・。

施術が始まると、意外に肩が凝っていることがわかる。
前回は、右の坐骨神経痛で、太腿の後側中央にある「殷門」というツボを何度も押されて、激痛だったのだが、今日は左側。
前回ほどではなかったが、それでも痛くて何度もうめき声。

先生に「背骨(腰椎)から来ているから、どちらも良くない(神経痛が出る)です」と言われる。
そうなんだけどね。

お蔭で、だいぶ身体が軽くなった。

施術後、Y先生に「少し痩せましたね」と言われる。
お世辞を言える人ではないし、私の身体にいちばん触れている人だから、たぶんそうなのだろう。
そう言われてみると、お腹の肉が少し減ったかも。
でも、取り立ててダイエットしているわけではない。
痩せたのが、いろいろ心労が重なっているせいだとすると、あまり良くないな。

自宅最寄り駅に戻り、駅前の「ドトール」でコーヒーを飲みながら、出欠記入を完了。

19時半、帰宅。
一日遅れの誕生祝いケーキ
IMG_7966.JPG

夕食は、週末の緊急帰省の時に買ってきた秩父「武藏屋」の生そばを茹でる。
IMG_7969.JPGIMG_7967.JPG
付け合わせは、鶏肉と長葱の炒め煮。
IMG_7968.JPG
ちょっとだけ天麩羅(穴子・茄子)
IMG_7970.JPG

食後、マッサージの反動で眠くなり、2時間ほど眠る。
起きだして、お風呂に入って髪を洗う。

夜中、調べ物。

就寝、5時。