So-net無料ブログ作成

5月29日(日)論考「性別越境・同性間性愛文化の普遍性」 [お仕事(執筆)]

5月29日(日)

12時、起床。
朝食は、新丸子駅前「ブーランジュリー・メチエ」のアマンドショコラとコーヒー。
160529 (1).JPG

昨日に続き、『月刊 精神科治療学』(星和書店)から依頼された論考「性別越境・同性間性愛文化の普遍性」(8000字)の執筆。

夕方、書き終える。
ある大先輩(故人)にうかがった「電気ショック治療」の話も精神科治療の性的少数者への加害の事例として書き入れた。

〆切までまだ10日以上あるから、少し寝かして熟成させよう。

夕食は、鶏もも肉を焼く。
バジル風味と、ガラムマサラ(カレー)風味と。
160529 (3).JPG
夏野菜のオリーブオイル炒め。
160529 (2).JPG

原稿を書き終えたので心やすらかにNHK海外ドラマ「マスケティアーズ」(第9回)を見る。
暗殺者の標的にされた王妃とともに女子修道院に籠城したアトスとアラミスが襲撃者たちと戦う。
それを助ける修道院長以下の修道女が格好いい。

お風呂に入って温まる。
ちょっと疲れ気味なので、少し早寝する。
就寝、3時。

5月28日(土)原稿執筆 [お仕事(執筆)]

5月28日(土)  曇り  24.1度  湿度62%(15時)

11時、起床。
朝食はブルーベリー・デニッシュとコーヒー。
IMG_8011.JPG

医学専門誌『月刊 精神科治療学』から依頼されて、いろいろやり取りした末に、義理も絡んで引き受けた原稿(8000字)を書き始める。
ほぼ半分(4200字)まで書けたが、首・肩がひどく凝って辛い。
やはり、精神科のお医者さん向けに書くのがストレスなのか。

遅い昼食は、残りご飯に「JAGA」のマトンカレーの残り。
IMG_8012.JPG
昼食の時に、気づいたのだけど、今朝の『朝日新聞』に今月号の広告が出ていた。
IMG_8016.JPG
しかも1面・・・。
医学系専門出版社って、お金があるんだなぁ。

夕食は、牛肉と野菜の炒め物。
IMG_8013.JPG
焼鳥。
IMG_8014.JPG
メカブ。
IMG_8015.JPG

お風呂に入って温まる。
夜中、執筆の続き。
6000字ほどまで書き進む。
「性別越境・同性間性愛の普遍性」という題にしようと思う。
ただ、新しいことを書く、わくわく感に乏しい。
少年愛に立脚した青年集団が、古代ギリシャにも古代朝鮮半島(新羅)にも、そして近世の薩摩藩にもあり、世界的普遍性があるという指摘くらい(それも学説的には既出)。

就寝、5時。


5月27日(金)新聞・雑誌記事のスクラップを分別整理 [現代の性(性別越境・性別移行)]

5月27日(金)  雨ときどき曇り  22.4度  湿度84%(15時)

11時、起床。
雨が降っているのと、ちょっと疲労感があるのとで、自宅で過ごす。
朝食は、ダークチェリーパイとコーヒー。
160527 (1).JPG
デスクサイドの片づけ。
その後、かなり溜めてしまった新聞・雑誌記事のスクラップを分別整理。

で、気づいたのが、2014~15年くらいから「性同一性障害」関連の記事の急激に減少すること。
内容的には訴訟関連と犯罪絡みがほとんど。

それに代わって同時期に激増するのが「LGBT」「同性婚」関連の記事。
マスメディアの注目ポイントが完全に変わったことが、はっきりわかる。

こうしたトレンドの変化は、もちろん感じていたが、あらためて「露骨だなぁ」と思った。

ちなみに、女装・男装関係の記事は、2012~13年の「男の娘」ブームの余韻が続いていて、少ないながらも根強くある。

主要紙すべてを網羅的に収集しているわけではないが、少なくとも定期購読している1紙については、「性同一性障害」「同性婚(愛)」「LGBT」「女装・男装」などの見出しが有れば、ほぼ必ず切り抜いているので、それなりの傾向はつかめていると思う。

「性同一性障害」については一番記事が多かったのは2000~2007年頃で、2010年頃から明らかに減ってきて、さらに2014~15年くらいにがっくり減る。
よほど大きなトピック(訴訟とか犯罪とか)がない限り、再び増加に転じることはないだろうから、このまま「死語」化への道をたどるだろう。

夕方、疲れてしまい1時間ほど眠る。

夕食は、お刺身(青柳、かんぱち)。
160527 (3).JPG
息子の沖縄旅行のお土産のラフティ。
160527 (2).JPG160527 (4).JPG
もう少し煮た方が私は好きだ。

お風呂に入って髪を洗う。

夜中、来来週の講義レジュメをかなり大幅に改訂。

就寝、5時。


インド料理「JAGA」へ [日常(料理・食べ物)]

5月26日(木)
(続き)
20時、新丸子駅西口のインド料理「JAGA」で家族と待ち合わせて、夕食。
160526 (1).JPG
↑ サービスのスープ。かなり辛い。
160526 (2).JPG
↑ カスリメティ・ムルグ・カバブ。
鶏むね肉をカスリメティというハーブを使ってタンドリー釜で焼いたもの。
160526 (3).JPG
↑ 赤いソースが激辛だけど美味。
160526 (5).JPG
↑ 今日は、胡麻ナンにした。
160526 (4).JPG
↑ カレーはいつものマトンの2辛。
160526 (6).JPG
↑ 息子のカレーは、月替わりのハイダラバディ・チキンカレー。
インド南部のハイダラババード地方のカレーとのこと。
ちょっと味見してみたが、トマトベースで、おいしい。

21時過ぎ、帰宅。

1時間ほど眠る。
お風呂に入って温まる。
夜中、「日記」とメールのお返事を書く。

就寝、5時。