So-net無料ブログ作成

好物の「くるみゆべし」をいただく [日常]

5月30日(月)

いろいろな事情で受け取りが遅くなってしまったが、
「順子ファンクラブ」のYさん(福島市在住)から、「誕生日祝」に、好物の「くるみゆべし」(郡山市「柏屋」)をいただく。
IMG_8031.JPG

早速、1ついただく。
IMG_8033.JPG
おいしい、うれしい。

Yさん、いつもお心遣い、ありがとうございます(感謝)。

5月30日(月)痛む足で国会図書館へ [お仕事(調査)]

5月30日(月)  雨  東京  21.3度  湿度86%(15時)

10時、起床。
朝食は、新丸子駅前「ブーランジュリー・メチエ」のグレープフルーツデニッシュとコーヒー。
IMG_8020.JPG
昨日から、右足が痛む。
膝関節ではなく、その上下の内側が変に凝っていて痛い。
たぶん座骨神経痛からきているものだと思う。

12時半、家を出る。
雨で気温が低く、長袖でも少し肌寒いくらい。
足、歩きだすと痛みが和らぐ。
やはり関節痛ではない。
IMG_8022(2).jpg

東急目黒線から東京メトロ南北線に入り、永田町の国会図書館へ。
爆破予告があったとのことで、入口で警備員さんが手荷物検査。
国会図書館なんか爆破してどうするんだ?
周囲にもっと標的はいろいろあるだろうに。

館内、すいていて、能率よく作業。

エレベーターを降りるとき、かなり高齢の男性(推定80歳)が「どうぞ」と手で示して先を譲ってくださった(私のほうが奥にいたのに)。
見かけはかなりボロボロだったけど、レディファーストを心得ている立派な紳士。
でも、心の底で「ごめんなさい」と思う。

帰りの混雑した電車で、白髪の女性(推定70歳)に思いきり痛いほうの足を踏まれる。
ちゃんと降りやすいように道をあけたのに。
そこまで足元がおぼつかないようには見えなかったのだが。

世の中良いことばかりは続かない。
なんだかんだでバランスが取れているのだな。

帰路は、東京メトロ有楽町線(有楽町・日比谷乗換)日比谷線(中目黒乗換)東急東横線のるーとで学芸大学駅へ。
18時、東口商店街の「かしわや」の前を通ったら、好物の茄子天そばの広告が出ていて、昼食抜きだったこともあり、耐えられずに入店。
IMG_8029.JPG
↑ 茄子天そば(430円)
「仕事部屋」に寄って郵便物の整理、クロネコ配送所に寄って荷物の受け取り。

19時半、帰宅。
変な時間に食事をしてしまったので、夕食は軽く、お刺身(かつお・石鯛)。

明日、着ていく着物の準備。
レジュメをプリントアウト。

お風呂に入って、髪と身体を洗う。
痛む左足に、経絡に沿ってピップエレキ絆を貼る。
1時間ほどで、痛みが和らいでくる。
ほんとうに不思議だ。

就寝、2時。