So-net無料ブログ作成
検索選択

「真夏の荒行」満願!  350本読了 [お仕事(講義・講演)]

7月31日(日)

明治大学文学部「ジェンダー論」のレポート読み。

22日 15本(事前提出分)
25日 66本( 81)
26日 60本(141)
27日 61本(202)
28日 65本(267)
29日 20本(287)3年生終了
30日 40本(327)
31日 23本(350)
----------------------------------------
残り   0本

実質1週間で350本を読み終えた。
1日平均50本、ほぼ予定通りのペース。

「真夏の荒行」を、満願した気分。

今日はもう眠いので、結果は、明日、成績表に記入しよう。
成績評価表の提出〆切は8月3日(水)だから、かなり余裕がある。


昭和戦後期の大横綱千代の富士(九重親方)逝く [訃報・追悼]

7月31日(日)

誕生日が8日違いの同じ年なので、ずっとリアルタイムで見てきたお相撲さん。

入幕してしばらくは力任せの投げにたよる怪我が多い小兵力士という印象だったが、1980年秋、3度目の小結で覚醒(10-5)。
鋭い立ち合いから前みつを取り、一気に寄るという合理的で安定した取り口に変貌。
関脇2場所(11-4,14-1優勝)で大関、大関3場所(11-4,13-2,14-1優勝)で横綱に駆け上がった。
そして優勝31回(内、全勝7回)、53連勝という、大鵬と並ぶ昭和戦後期を代表する大横綱になった。
通算1045勝は、平成の大横綱白鵬ですらまだ抜けない。

お相撲さんは短命な人が多いが、千代の富士(九重親方)は筋肉質なので長生きするだろうと思っていた。

膵臓がんが怖いのはわかっているが、61歳での早すぎる逝去は同年齢人してとても残念だ(合掌)。

【追記】
北の富士さん、辛いだろうな。
なんだか、かっての森繁久彌さん(「なんで、皆、先に逝ってしまうんだ!」)みたいになってきたな。
----------------------------------------------
師匠北の富士さん弔問「何で強い順に」 千代の富士死去

大相撲の元横綱千代の富士(九重親方)の死去から一夜明けた1日、東京都墨田区の九重部屋には師匠の元横綱北の富士さん(74)が弔問に訪れた。「穏やかで、千代の富士らしい顔だった。快方に向かっていると思っていたので、本当に驚いている。大鵬、北の湖、何でだろう。強い順に逝っちゃうね」と話した。

『朝日新聞』2016年8月1日11時41分
http://www.asahi.com/articles/ASJ813RNFJ81UTQP00K.html?iref=comtop_8_05

7月31日(日)東京に戻る [日常]

7月31日(日)  晴れのち曇り  東京  30.8度  湿度68%(15時)

8時半、起床。
よく眠れなかった。
父がいない家で、1カ月半前に父が逝ったベッドの隣で眠ることに、慣れていないというか、心理抵抗があるのかもしれない。

朝食は、クロワッサンと生ハム、そして胡瓜。
IMG_9185.JPG
身支度して、帰京の準備。
朝方、かよちゃん(家の見回りを頼んでいる隣家の奥さん)が持ってきてくれた郵便物を整理。
市営墓地の事務所に電話して、納骨の日時を連絡。

庭はすっかり夏景色。
IMG_9187.JPG
でももう百合はお終いかな。
IMG_9186.JPG

西武秩父駅12時25分発の特急に乗車。
池袋で湘南新宿ラインに乗り換えて武蔵小杉駅へ。

なんとなく餃子が食べたくなり、「グランツリー」の「原宿餃子房」へ。
IMG_9189.JPG
↑ 餃子2人前+ご飯・スープセット+ピリ辛茄子(1112円)

帰路、荷物が重いせいで、少し足が痛くなる。
15時半過ぎ、帰宅。

少し休んだ後、レポートの残り(9本)を読んで、採点記入(詳細別記)。

夕食は、1日遅れの「土用の卯の日」で、鰻の蒲焼。
いつも予約購入する近所の魚屋さんで、今年は2300円。
贅沢だが、少し頑張ったご褒美だと思い、ありがたくいただく。
IMG_9190.JPG
IMG_9191.JPG

東京都知事選は、20時ジャストに当確が出る(詳細別記)。

NHK海外ドラマ「マスケティアーズ」を見る。
風呂に入って髪を洗う。
さすがに疲れた。
就寝、3時。



栄光の「有力候補の次」は? [政治・選挙]

7月31日(日)

都知事選「有力候補の次」は、かって赤尾敏先生(大日本愛国党総裁)ら「泡沫候補の雄」たちが競った「栄光」の座。
「有力3候補」だった今回の注目は4位。

4位 上杉 隆  179,631(得票率2.7%)
5位 桜井 誠  114,171(得票率1.7%)
6位 マック赤坂  51,056(得票率0.8%)

上杉隆さんの得票率2.7% 約18万票は、「有力候補」以外では、過去の例に照らしても得票では1位、得票率で2位で、すばらしい。
(過去の最多は、2007年、黒川紀章さんの159,126票 得票率2.89%)

ちなみに、赤尾先生は、東京都知事選挙では1959年、1963年、1971年、1975年、1979年の5度「有力候補の次」になっている。