So-net無料ブログ作成

世界のきれいなお姐さん(4)ー水着編ー [現代の性(性別越境・性別移行)]

8月2日(火)

気まぐれ掲載「世界のきれいなお姐さん」シリーズ、第4回は、水着姿でまとめてみた。

下着(ランジェリー)写真は山のようにたくさんあるが、水着写真は意外に少なく、「大御所」中心になってしまった。

Ana Mancini(アルゼンチン)
Ana Mancini15.jpg

Domino Presley(アメリカ)
Domino Presley 4.jpg

Kimber James(アメリカ)
Kimber James9.jpg

Areeya(タイ?)
Areeya(2).jpg

不明
tumblr_o3vwz7CQc81u8v4tlo1_540.jpg

(過去の掲載)
(1)http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2013-01-24-1
(2)http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2015-06-26-2
(3)http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2015-08-02

8月1日(火)休息 [日常]

8月1日(火) 曇り  東京  31.5度  湿度87%(15時)

10時、起床。
新丸子駅前「ブーランジュリー・メチエ」のグレープフルーツ・デニッシュとコーヒー。
IMG_9192.JPG

1週間にわたる「真夏の荒行」(「採点の祭典」)で、さすがに心身ともに疲れた。
今日は一日休養することにする。

昼食は、秩父「武藏屋」のそば(乾麺)を茹でる。
IMG_9196.JPG
付け合わせは、焼き茄子。
IMG_9195.JPG
スモークチキン。
IMG_9194.JPG

午後は、成績評価表(なんと25シート分)の記入をしただけで、お気に入りの漫画を再読しながら、もっぱら昼寝をしていた。

夕食は、昨夜の鰻の蒲焼の残り。
IMG_9199.JPG
夏野菜のオリーブ炒め。
IMG_9197.JPG

お風呂に入って髪を洗う。

夜中になって、調べ物。
以前、アップした渋谷「国際通り」(現:井の頭通り)にあった連れ込み旅館「ホテルチトセ」について、Twitterでいただいた指摘をきっかけに、住宅地図と現地を調査し直し、記述を訂正した。
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2016-07-21

6時頃、眠ろうと思ったらすごい雷雨。
かなり近いところに、3発ほど落雷。
ベッドに入っていたが、心配になり、起きだしてパソコンの電源を抜く。

就寝、7時。

緊急地震速報の誤報「首都圏に震度7」 [地震・火山・地質]

8月1日(月)

単純な誤報であると同時に、シュミレーションと考えても、いろいろおかしい。
誤報1.jpg
誤報2.jpg

地震というものは、地殻構造によって起きるので、富津市付近だけでなく、東京湾岸の地殻構造ではM9の大地震は起こらない。

逆に言えば、M9クラスの地震が起こるのは、プレートの沈み込み帯である海溝部で、しかも複数のブロックが連動して動いた時だけ。
(事例)
1707年10月28日 宝永大地震(M8.7~9.3)
1960年5月22日 チリ地震(M9.5)
2004年12月26日 スマトラ沖地震(M9.1)
2011年3月11日 東北地方太平洋沖地震(M9.0)

震源が太平洋岸の海溝部であるならば、内陸部や日本海岸の震度はこんなに大きくならない。

東京湾岸で震度7があるとすれば、東京湾岸を震源とするM7クラスの浅い直下型地震の場合が最も現実性が高い。
ただ、その場合でも、震度7のエリアは、震源の直上や地盤が極端に悪い地域など、かなり限定的だと思う。

---------------------------------------------------------------
「首都圏に震度7」緊急地震速報を誤報 落雷が原因?

気象庁は1日午後5時9分ごろ、東京湾を震源とするマグニチュード9以上の地震が発生したとする誤った緊急地震速報を発表した。東京23区や神奈川、千葉、埼玉の各県で震度7以上、茨城、群馬の両県で震度6強以上の揺れを予測したが揺れは観測されず、取り消した。

気象庁によると、千葉県富津市の地震計で「ノイズ」を揺れととらえたという。落雷による電気信号を大きなノイズと記録した可能性があるという。

今回の緊急地震速報は、強制的に配信される警報とは異なり、民間事業者を介して鉄道会社や自ら設定した一般利用者にアプリケーションなどを通じて配信されている。今回のように事業者向けでは、1カ所の観測点だけでも発信される。気象庁は「一般向けには2点以上の観測点で揺れを観測した場合に発表するようにしている」と説明している。

小田急電鉄は速報を受け、走行中の全列車がただちに停車。誤報と確認して4分後に運転を再開。都営地下鉄も直後に停車し、数分後に再開した。

『朝日新聞』2016年8月1日20時32分
http://www.asahi.com/articles/ASJ8161QNJ81UTIL04P.html?iref=comtop_rnavi_arank_nr01