So-net無料ブログ作成

12月1日(木)愚痴 [日常]

12月1日(木)  雨のち晴れ  秩父  15.9度  湿度61%(15時)

秩父へ。
本当は、昨日、お墓詣りも兼ねて(一泊で)行くつもりだったが、心身の疲労が重く、片道2時間半かけて書類をもらいに行く気になれなかった。

12時半、家を出る。
西武池袋駅13時30分発の特急に乗車。

車中で昼食。
IMG_1246.JPG
↑ 旨辛チキンのひじきご飯弁当(650円、柿安)

14時48分、西武秩父駅に到着。

明日からの秩父夜祭の準備が進んでいる。
IMG_1248.JPG
↑ お旅所の神籬
IMG_1247.JPG
↑ お旅所の桟敷(観覧席)

相続手続きの書類(固定資産税の納付証明書)をもらいに秩父市役所へ。

あと少し、あと少しと思いながら、いっこうに終わらないのは、ストレスがきつい。
でも、もう少しと思いこまないと、やってられない。

相続の手続きの煩雑さは、皆、同じかもしれないが、トランスジェンダーである私の場合、さらに厄介なことが付け加わる。

書類を請求するとき、必ず被相続人(亡父)との関係確認がされる。
「(被相続人の)娘さんですね」と言う職員に、そのつど「いえ、(被相続人の)息子です」と訂正する。
さらに「(息子さんの奥さんでなく)、ご本人ですか?」と再確認されることもある。

今日もやっぱり、職員さんが「書類を申請しに来られたのが娘さんですね、あれ? あっ、お子さんですね」と戸惑うシーンあり。
まあ「息子さんですか?」と言われなかっただけマシだった。

笑い話のように受け取る人も多いと思うけど、いくら(開き直っている)私でも、いちいち性別違和感が刺激されて、心理的にかなりストレスなのだ。

そんなこと言ったって、基本、誰も助けてくれないわけだから、頑張るしかないのだけどね。
でも、愚痴りたくなるわけ。

つかの間、自宅に寄る。
IMG_1250.JPG
異変がないか簡単に見回り、電気代の請求書を回収し、父母の祭壇のお水を取り替え、お線香をあげる。

西武池袋駅16時25分発の特急に乗車して東京に戻る。

18時半、帰宅。
夕食は、買ってきた餃子。
161201-2.JPG
生野菜。
161201-3.JPG
昨日の牛肉のソース焼きの残り。

明日の講義の準備。
お風呂に入って温まる。

疲れたので早寝。
就寝、1時。

11月30日(水)久しぶりに一日自宅 [日常]

11月30日(水)

久しぶりに一日自宅で過ごす。

予定では、書類申請とお墓詣りを兼ねて一泊で秩父に行くつもりだったが、心身の疲労が重く、どうにも身体が動かない。
無理をすると、ほんとうに壊れてしまいそうなので、予定を変更した。

一日中、溜まっているブログの記事を書きながら、過ごす。