So-net無料ブログ作成

12月6日(火)都留文科大学「ジェンダー研究1」第10講「テレビ・メディアとジェンダー(1)―描かれるもの・消されるもの・操作されるイメージ―」 [お仕事(講義・講演)]

12月6日(火)  晴れ  大月  15.5度

5時10分、起床。
朝食は、アップル・デニッシュとコーヒー。
シャワーを浴びて、髪を頭頂部で結んでシュシュを巻く。
6時、化粧と身支度。
紺地に白い雲のような模様のロング・チュニック(長袖)、黒のブーツカットパンツ、黒網の膝下ストッキング、黒のショート・ブーツ、焦茶のトートバッグ。
黄色のニットのポンチョ。

7時、家を出る。
今日も東急目黒線(目黒駅乗り換え)→JR山手線のルート。
渋谷駅で座れた。

8時03分、新宿駅に到着。
南口の駅弁屋で昼食用のお弁当を買い、8時30分発の「あずさ7号」に乗車。
自由席は三鷹で満席。
秋の観光シーズンは過ぎた感じ。

車中、コメント票を読む。
立川を過ぎて、短時間だが熟睡。

9時38分、大月駅に到着。
大月駅9時58分発の「フジサン特急3号」に乗り継ぐ。
F教授と相席、いろいろお話。
今日も富士山の方向にだけ雲がある。

10時16分、都留文科大学駅に到着。
まずまずの温かさ。

10時23分、大学に到着。
レジュメは270部印刷。

10時40分、今日の講義のテーマは「テレビメディアとジェンダー」なので、パソコンと教材のビデオ2本をもって、中庭を挟んだ隣の校舎の3階の教室に行って準備。

教室に着くと、TAさんが来ていない。
しばらく待ったが来ないので、仕方なく講師控室がある校舎に戻り、印刷室からレジュメ’(3枚×270人=810枚)を運んで、教室へ。

ところが、いつもTAさんに任せている上に、今年から教室変更になったので、機材のセッティングがうまくいかない。
仕方なく、また中庭をよぎって教務課員にサポートを依頼。
なんとか10分遅れで講義を始められたが、余計な2往復ですでに疲労。

まず、第9講「衣服とジェンダー&セクシュアリティ(2)―身体と装いの間―」の残りを解説。

1 「衣服」の構成要素 ―どこまでが装い?どこからが身体?―
 (1)服
 (2)装身具
 (3)身体装飾
 (4)身体変工
2 ファッションとジェンダーの構造
 (1)裸体と着衣のジェンダー&セクシュアリティの構造
 (2)「見えない強制」の構造―「させられている」のか「しているのか」?―
----------------(ここから)-----------------
3 ファッションとジェンダーの基本
 (1)ファッションとジェンダーの非対称性
 (2)ファッションの基本的自由と社会性
 (3)ファッションの自己決定の重要性。

続いて、第10講「テレビ・メディアとジェンダー(1)―描かれるもの・消されるもの・操作されるイメージ―」に入る。

1 テレビの中の性的マイノリティ ―その問題点―
 (1) 取り上げ方のアンバランス
 (2) トランスジェンダーの扱いにおけるダブル・スタンダード
 (3) テレビ・メディアにおける「おネエ」カテゴリー
  ① 「おネエ」という言葉
  ② 「おかま」という言葉
2 操作されるイメージ
【参考映像1】 「帰ってきたニューハーフ100人」(日本テレビ系列、1996年3月)
【参考映像2】 「ニュース・ステーション:性を変えたい人」(テレビ朝日系、1999年6月)
 ※ ニューハーフと性同一性障害の差異化
----------------(ここまで)----------------- 
【参考映像3】 「NEWS LINE Boys Will Be Boys?」(NHKワールド 2010年2月3日放送)

少し端折りながら話して、なんとか大きく積み残すことなく終了。
来週また頑張ろう。

今日のお昼ご飯。
161206 (1).JPG161206 (2).JPG
↑ 「新潟和牛焼肉弁当」(新潟駅・新潟三新軒、1150円)

IMG_1300.JPG
↑ 冬景色の中庭。
IMG_1301.JPG
↑ 定点観測の銀杏。今日も冬晴れ。

14時40分、講義終了。
講師控室で残りレジュメの整理とコメント票の分類。

15時10分、辞去。
15時24分発の「フジサン特急10号」に乗車。
車中でもコメント票の配列作業。

15時42分、大月駅に到着。
16時01分発「かいじ116号」に乗る。
引き続きコメント票の配列作業。
立川駅を過ぎて、ようやく終わる。
三鷹~新宿駅近くまで、少しだけ眠る。
17時06分、新宿駅に到着。
JR山手線目黒駅経由。

17時45分、自宅最寄り駅に帰着。
駅前の「ドトール」で、ミルクティを飲みながら、出欠記入。

18時20分、ようやく作業を終えたタイミングで家猫さんが現れる。

いつも火曜日は、5時起き+長距離通勤+2コマ講義で疲労困憊なのだが、今日はいつもTAさんに任せているコメント票(270人分)の整理と出欠記入も自分でやらなければならず、帰路の車中も作業を続けたので、その倍くらい疲れた気分。
もう死にそう・・・。

帰宅したら、TAさんから「風邪&腹痛のため欠勤」のメールが7時22分に来ていた。
でも、私が家を出るのは7時なんだよね。