So-net無料ブログ作成
検索選択

まずくはないが・・・ [日常(料理・食べ物)]

3月26日(日)
(続き)
15時半過ぎ、遅い昼食。
少し前に学芸大学西口にできた「元祖博多中州屋台ラーメン・一竜」へ。
170326 (3).JPG
↑ 赤ダレとんこつラーメン+餃子セット(710+200円)
170326 (2).JPG
まずくはないが、わざわざ食べに行くほどでもないな。

17時、帰宅。

夕食は、鶏肉と玉ねぎの卵とじ(親子丼の具)。
170326-2 (2).JPG
タラの芽の天麩羅。
170326-2 (1).JPG
トマトサラダ。
170326-2 (3).JPG
食後、かなり細かい作業。
うん、まだ目はちゃんと見えるな。

お風呂に入って温まる。
就寝、3時。




3月26日(日)4月の爪はピンクの斜めフレンチ [日常(髪・爪・肌・ファッション)]

3月26日(日)  雨  東京  8.1度  湿度96%(15時)

10時、起床。
朝食は、ダークチェリー・デニッシュとコーヒー。
シャワーを浴びて、髪を頭頂部で結んでシュシュを巻く。
化粧と身支度。
青基調に楕円形模様のロング・チュニック(長袖)、黒のブーツカットパンツ、黒網の膝下ストッキング、黒のショート・ブーツ、ワインレッドのバッグ。
ボア襟の黒のカシミアのポンチョを羽織る。
IMG_3194.JPG
12時過ぎ、家を出る。
真冬のような冷たい雨、平年より6.7度も低い。
また坐骨神経痛が出たら嫌だなと思いながら駅に向かう。
(結局。往復4kmくらい歩いたけど、足はまったく痛くならず、歩みはいたって快調。
自分の身体ながら、相変わらず、よくわからない。)

東急東横線で学芸大学駅に移動。
13時、西口のネイルサロン「プティマーナ」へ。
3週と6日、右薬指に部分剥がれ、ほか2本浮き。
担当は店長のIさん。
ピンク色の斜めフレンチで、境界ラインにゴールドのラメ、薬指に桜の花のシール。
170326 (1).JPG
170326 (2).JPG170326 (3).JPG

DVDは「しあわせの隠れ場所」(2009年、アメリカ)。
サンドラ・ブロックがアカデミー主演女優賞をとった作品。
半分だけ。

15時半、辞去。
(続く)



3月25日(土)アレルギーの発作 [日常]

3月25日(土)  曇り  東京  12.7度  湿度32%(15時)

9時、起床。
朝食は、新丸子駅前「ブーランジュリー・メチエ」のペッパーシンケンサンドとコーヒー。
170325 (1).JPG
10時頃、シャワーを浴びようとしたら、アレルギーの発作。
目が猛烈にかゆい。
薬を飲んで、目薬を差して、家猫さんの布団へ。

13時、再起床。
発作、なんとか収まる。
こうしたアレルギーの発作は1カ月に1度くらい起こる。
必ずしも花粉のシーズンではなく、むしろ気温差が引き金になる感じ。
今朝の発作はかなり大きい方。

昼食は、残りご飯で、にしん丼。
170325 (2).JPG
足りないので、ワンタンスープ。
170325 (4).JPG
やっぱり体調イマイチで、「日記」を書いたりして、だらだら過ごす。
間食に苺サンドを一切れ。
170325 (3).JPG

夕食は、牛肉を炒める。
170325 (5).JPG
野菜サラダ。
170325 (7).JPG

お風呂に入って温まる。
就寝、3時

最大38mの津波襲来か 山形庄内で痕跡発見 [地震・火山・地質]

3月25日(土)

東北地方の日本海側でも、20~38mの超巨大津波が襲来する可能性があるということ。

この地域では、十和田火山の火山灰が年代を決める鍵層になるので、年代推定かなり正確だと思う。

『日本三代実録』嘉祥3年(850)10月16日条「出羽国地大いに震い、国府井口(山形県飽海郡本楯村樋口)の地山谷所を易ふ。又、海波を颶(あ)げ圧死するもの多し」と記録されている「出羽地震」の記述が裏付けられた。

---------------------------
最大38mの津波襲来か 山形庄内で痕跡発見
20170323_182016jc.jpg
鶴岡市の砂丘の斜面で見つかった津波堆積物(灰色の部分)

山形県鶴岡市沿岸部に約38メートルの巨大津波が押し寄せていた可能性があることが、山形大の山野井徹名誉教授(72)=古生物学=らの研究チームの調査で分かった。津波堆積物としては世界で海抜が最も高いという。山形県遊佐町でも20メートルを超える津波の痕跡があり、今後の津波対策を考える上で貴重なデータとなりそうだ。

山野井名誉教授は1990年代に、庄内地方の沿岸部の砂丘で化石の発掘調査をした際、津波の堆積物と思われる地層を見つけた。2011年の東日本大震災発生後、本格的に堆積物の調査を始めた。

鶴岡市4カ所、遊佐町7カ所の海岸から700メートル〜1600メートルの地点で掘削作業に当たり、津波堆積物とみられる層を発見。海抜が最も高いところは鶴岡市が37.9メートル、遊佐町は20.5メートルだった。

十和田火山の噴火(915年)で積もった火山灰の層を基準に、年代も測定した。堆積物から採取した炭素の成分を分析し、鶴岡市が1000年代〜1100年代前半、遊佐町が700年代後半〜800年代と結論付けた。

鶴岡市では、津波の影響でゆがんだとみられる井戸枠が同じ年代の地層から見つかっている。古文書「日本三代実録」には、850(嘉祥3)年の出羽地震で隣接する酒田市内で津波が川をさかのぼったと記され、遊佐町の堆積物の年代とほぼ一致していた。

山野井名誉教授は「過去に発生した大津波が、再び起こる可能性が十分にある。この研究が防災の観点から警鐘を鳴らすことにつながってほしい」と述べた。

『河北新報』2017年03月24日10:31
http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201703/20170324_53014.html

2018(ロシア) W杯、各地域最終予選の状況 [スポーツ]

3月25日(土)
2018 FIFAワールドカップ、各地域の最終予選の状況をまとめてみた。

【ヨーロッパ(13)】各組10試合で4~5試合を消化。各組首位が出場、各組2位の内、勝点上位の8チームがプレーオフ。
A組 フランスが勝点13で首位、とスウェーデン(勝点10)とブルガリア(勝点9)が追う。オランダ(勝点7)はブルガリアに破れ苦戦。
B組 スイスが勝点15で首位、ポルトガル(勝点12)が追う。
C組 ドイツが勝点12で独走、北アイルランド(勝点7)とアゼルバイジャン(勝点7)が追う。チェコ(勝点5)が苦戦。
D組 アイルランドとセルビアが勝点11で並ぶ、ウエールズとオーストリアが勝点7で追う。
E組 ポーランドが勝点10で首位、モンテネグロ(勝点7)とデンマーク(勝点6)が追う。
F組 イングランドが勝点10で首位、スロベニア(勝点8)とスロバキア(勝点6)が追う。スコットランドは勝点4で苦戦。
G組 スペインとイタリアが勝点13で並ぶ、イスラエルが勝点9で追う。
H組 ベルギーが勝点13で首位、ギリシャが勝点11で続く。ボスニア・ヘルツェゴビナ(勝点10)が追う。
I組 クロアチアが勝点13で首位、アイルランドが勝点10で続く。ウクライナ(勝点8)が追う。

アジア(4.5)】各組10試合で6試合が終了。
A組はイランが勝点14で独走。
もう1枠は韓国(勝点10)、ウズベキスタン(勝点9)、シリア(勝点8)が争う混戦。
B組はサウジアラビアと日本が勝点13で圏内。
オーストラリア(勝点10)とUAE(勝点9)が続く。

【アフリカ(5)】各組6試合で2試合を消化。
A組 コンゴ民主共和国とチュニジアが勝点6で並ぶ。
B組 ナイジェリアが勝点6で首位。カメルーン(勝点2)は苦戦。
C組 コートジボアールが勝点4で首位、ガボン(勝点2)とモロッコ(勝点2)が追う。
D組 ブルギナファソ南アフリカが勝点4で並び、セネガル(勝点3)が追う混戦。
E組 エジプトが勝点6で首位、ウガンダ(勝点4)が追う。

【北中米カリブ海(3.5)】 全10試合で3試合消化、まだ序盤戦。
メキシコ(勝点7)、コスタリカ(勝点6)、パナマ(勝点4)の順。
アメリカ、トリニダード・トバゴ、ホンジュラスが勝点3で続く。

【南米(4.5)】全18試合で13試合を消化、終盤戦へ。。
ブラジルが勝点30で首位を独走、ウルグアイ(勝点23)、アルゼンチン(勝点22)、コロンビア(勝点21)が出場圏内。
エクアドル(勝点20)、チリ(勝点20)、パラグアイ(勝点18)まではまだ十分に可能性がある。
ペルー(勝点15)は苦戦、ボリビア(勝点7)、ベネズエラは(勝点6)は圏外。

【オセアニア(0.5)】各組6試合で3試合を終えた。
A組はニュージーランド(勝点4)、B組はタヒチ(勝点6)が首位。
各組の首位が表決定戦に進み、勝者が南米予選5位との大陸間プレーオフに進出。

写真家さんと用談 [日常]

3月24日(金)
(続き)
表参道駅から東京メトロ半蔵門線(渋谷駅乗換)副都心線で新宿三丁目駅へ。

17時半、「紀伊国屋書店」のエスカレーター下で、20年来いろいろお世話になっている写真家の方と待ち合わせ。
IMG_3176.JPG
新宿通りを渡ってすぐの「ライオン」3階のワインバーで用談。
もうほとんど編集作業が終わった写真集の見本本(自費製作)を見せていただく。
私が長年待ち望んだ写真集が目の前にあり、とても感激。
写真芸術としての価値はもちろんだが、文化人類学的な資料としてもきわめて高い価値がある。世界的に見ても比類のない記録資料だと思う。

ここれをそのまま注文制作出版オンデマンド)で出せばいいのではないかとも思う。
ただ、やはり販路(世界中に買ってもらいたい)と価格(出版とオンデマンドだと3倍くらい違う)の両面で、ニューヨークで出版したいとのこと。
こうした学術的にも価値がある写真集に対して日本の出版社は冷淡だが、ニューヨークなら文化人類学に見識と関心がある出版社は必ずあると思う。

で、用件は私に「序文を書いてほしい」というお話。
「万年非常勤講師の私でいいのですか?」と思うと同時に「私にしか書けないな」とも思う。
ご本人も「どこかの知らない教授に書いてもらうのは嫌だ」とおっしゃる。
私は、「双性原理」を体系化する上で、これらの写真から多大な学問的な示唆をいただいた。
その恩に報いるためにも、よろこんで、お引き受けする。

話がまとまったので、連れだってゴールデン街地区へ。
ゴールデン街、外国人観光客がほんとうに多くなった。
いったい外国人向けガイドブックにどう紹介されているのだろう?

花園一番街の「こどじ」へ。
IMG_3177.JPG
写真家さん(その卵)が集まる店。
やはり、写真集の出版を長年待ち望んでいるママさんがとても喜んでいた。

22時、辞去。
靖国通りを渡ったところで「ニューヨークでの上首尾を願っています」と握手して分かれる。
23時、帰宅。


北青山で鍼治療 [日常(通院)]

3月24日(金)
(続き)
東急東横線で渋谷に出て、東京メトロ半蔵門線で表参道駅へ。
IMG_3171.JPG

昼食は、フードコート「マルシュ ドゥ メトロ」の「CYCLO」で。
IMG_3169.JPG
↑ ガパオライスセット(1100円)を注文
IMG_3170.JPG

北海道に行っている間の21日に東京はソメイヨシノの開花宣言があった。
どんな感じだろう?と思い、北青山の桜の名所、善光寺に寄ってみる。
IMG_3174.JPG
丁寧に見たが、一輪も咲いていない。

15時半、「Pollux整骨院」へ。
今日は坐骨神経痛が出てなく、右足に少し違和感があるものに、比較的マシな状態。
いつものように鍼、灸、オイルマッサージストレッチのコース。
ストレッチ、右太腿の後ろ側が辛い。
あと、意外に首が凝っている。

16時半、辞去。
(続く)

3月24日(金)相続税を振り込む [日常]

3月24日(金)  曇り  東京  13.9度  湿度26%(15時)

10時半、起床。
朝食は、新丸子駅前「ブーランジュリー・メチエ」のグレープフルーツ・デニッシュとコーヒー。

13時過ぎ、家を出る。
風が冷たい。
東急東横線で学芸大学駅に移動。

三井住友銀行でを相続税を秩父税務署に、りそな銀行税理士さんの報酬を振りこむ。
通帳の残額が激減したけど、当初の予測よりだいぶ下だったので、まあ良しとしよう。
それより、やっと済んだという安堵感の方が強い。

どちらの銀行でも窓口で振り込み依頼する際に、行員が振り込み人の記載(私の戸籍名)を指して「ご主人様のお名前ですか?」と言われたけど、そういう扱いも、もう慣れた。

それにしても、銀行は引き出しや送金の規制が厳しすぎて、手続きに時間がかかりとても不便。
なんとかしてほしい。
(続く)


2018W杯アジア最終予選第6戦、日本vsUAE戦。 [スポーツ]

3月23日(木)

2018W杯アジア最終予選(各組2位まで通過)第6戦、日本vsUAE戦。
現在、勝点10で2位の日本は、アウェーであっても落とせない大事な試合。
勝てば勝点13でサウジアラビア(勝点13)に得失点差の2位。
引き分けると勝点11で2位だがサウジアラビアに引き離され、オーストラリア(勝点10)とUAE(勝点10)に迫られる。
負ければ勝点10のままで、勝点12になるUAEに抜かれ、オーストラリアにも得失点差で劣り4位に転落する。

UAEは昨年9月の初戦で、ホームなのに1-2で逆転負けをした相手。
UAEにしても28年ぶり2度目のW杯出場を目指すためには勝たねばならない試合。

さあ、キックオフ
前半14分、右サイドのDF酒井宏樹からのスルーパスを走り込んだ久保がシュート
鮮やかに決まって1-0。
久保は代表初ゴール。
19分、GK川島が1対1の状況でスーパーセーブ。
32分、UAEのエース、オマルが川島との接触でイエローカード。
45分、ゴール正面でフリーキックを与えてしまうが、シュートは枠を外れる。

前半1-0で終了。

日本はFW大迫の欧州仕込みのポストプレイがすばらしい。
本田のポジション(右のMF)にドリブルが得意な久保が入ったことで、全体的にスピード感が出ている。
ただ、左サイドが機能していない。
守備はラインが下がりすぎて、UAEのロングボール1本でピンチになる場面が何度かあった。
ウズベキスタンの主審は、なかなか公平。

後半、開始。
両チームとも交代はなし。
2分、左からのセンターリングを上げられ、フリーの選手が空振りで助かる。
3分、また左サイドを破られるが、シュートが枠を外れる。
6分、ロングボールを大迫が競り勝ち、久保からのパスを受けたMF今野が左から決める。
2-0。
8分、UAEのセンターバック、アルカマリにイエローカード。
9分、カウンターを止めた久保にイエローカード。
14分、UAEハイカルにイエローカード
15分、大迫のヘディングシュートを、UAEのGKがナイスセーブ。
18分、 13イスマイールOUT→16アルラキIN 。
21分、マタルのロングシュート外れる。
25分 10香川OUT→7倉田IN
28分 倉田からのスルーパスを大迫がシュート、GKに阻まれる。
29分 10マタルOUT→2サレハIN
33分 14久保OUT→4本田IN
36分 大迫、負傷退場。15大迫OUT→9岡崎IN
37分 岡崎のシュートDFに当たる。
43分 本田がドリブルで持ち込み、原口が岡崎にパスするもシュートを外す。
48分 本田のFK、DFに当たる。

2-0で日本がUAEに勝利。

B組(6試合終了)
1 サウジアラビア 4勝1分1敗 勝点13 得失点差+7
2 日本      4勝1分1敗 勝点13 得失点差+5
3 オーストラリア 2勝4分   勝点10 得失点差+3
4 UAE      3勝  3敗 勝点9 得失点差ー1
5 イラク     1勝1分4敗 勝点4 得失点差ー2
6 タイ        1分5敗 勝点1 得失点差ー12


ある病院の問診票 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

3月23日(木)
17436238_693283074177002_3532238831451766857_o.jpg
どこかの病院の問診票らしい。
Twitterで拾った。
ギャグかとも思ったが、フェイク(贋物)にしてはクリップ・バインダーに「外来」の文字が入っていたり、芸が細かいというか、なかなか出来が良い。
なのでいちおう「本物」と推定して話を進める。
わざわざ「外来」と記すということは、「病棟」があることを意味し、単科のクリニックではなく、入院設備のあるそれなりに大きな病院だと思う。

こういうのを「LGBTへの配慮(理解)」として喜ぶLGBって、どれだけいるのだろうか?
少なくともTは嫌な人が多いと思う。

言うまでもないことだが、LGBTは性別ではない。
だから、男性、女性と並列してはいけない。
並列するとLGBTは、男性・女性ではないことになってしまう。

もし、性別欄を多様化するのなら、
「男性、女性、MtF(トランス女性)、FtM(トランス男性)」
の4択にすることが考えられるが、はたして一般の病院の問診票でそこまで必要かだろうか?

性別欄以外に、性的指向欄が必要という意見もあるかもしれない。
それなら、
「ヘテロセクシュアル(異性愛)、ゲイ(男性同性愛)、レズビアン(女性同性愛)、バイセクシュアル(両性愛)、その他(  )」
という記載形式にすべきだろう。
でも、病院に行く度に、いちいち性的指向をカミングアウトする必要があるのだろうか?

医師に「困りますねぇ。レズビアンの方でしたら、問診票にその旨ちゃんと記入していただかないと」言われる。
風邪をひいて行った病院でいちいちカミングアウトしないといけなくなる(笑)。
あるいは、「男・女・LGBT」の女とLGBT両方に丸を付けたら
「どちらなんですか?真面目に書いてください」と突き返される(笑)。

もし、診察の結果、不幸にも入院ということになったら・・・、
この病院の入院病棟は、男性患者部屋、女性患者部屋、LGBT患者部屋に分かれていて、LGBTに〇した人は、「LGBT病室」に入れられる。
病室には、サ●ソン高●さんとか、つっ●ーさんとか先客がいて・・・。
楽しいかもしれないが、やっぱり入りたくない。

私、これを試験問題に使おうかな、と思っている。
【設問)「この画像は、ある病院の問診票です。これについて考えるところを述べなさい。」

「LGBTに配慮した良い対応だと思います」という回答は落第点。
「ジェンダー区分とセクシュアリティ区分を横並びにするのはおかしいと思います」という回答だったら合格点。