So-net無料ブログ作成
検索選択

4月26日(水)ぜんぜん「お休み」じゃないじゃないか [日常]

4月26日(水)  曇りのち雨  19.4度  湿度63%(15時)

11時、起床。
朝食は、新丸子駅前「ブーランジュリー・メチエ」のアマンドショコラとコーヒー。
170426 (1).JPG
髪の部分染め。
お風呂に入って髪と身体を洗う。
湯船の中でストレッチ。
右手上、左手下で背中で指が届く。何年ぶりだろう?
左手上、右手下は右肩の筋肉が硬く昔からぜんぜん駄目。

今日は久しぶりに自宅にいられる日。
なにもしないで「お休み」したいのだが、貧乏な性分なので、今年度から増枠(3分の1枠から1枠)した「L/G/B/Tについて」のレジュメを作り始める。

途中、冷蔵庫にあった古い食材でチキンカレーを作り、遅い昼食。
即席の割には、まずまず。
170426 (2).JPG

講義予定はまだ先(5月23日)なので、フォーマットを作ったところまでにして、休憩しようと思い、メールをチェックしたら・・・。

「ハフィントンポスト」のインタビュー原稿(5000字弱)の手直しが届いていた。
こちらは「レンボー・ブライド週間」に合わせてアップされるそうなので、大至急。

さらに1時間半ほど頑張って、返送。

もう夕方(18時)じゃないか。
ぜんぜん「お休み」じゃないじゃないか。

夕食は、少しマシな牛肉。
170426 (3).JPG
温豆腐。
170426 (4).JPG
海鞘の酢醤油漬け。
170425-4 (3).JPG

22時過ぎ、眠くなりベッドへ。
5時間ほど熟睡。
夜中、3時、起きだして、メールのお返事3通を書く。
5時半、就寝。

4月25日(火)明治大学文学部「ジェンダー論」第3講「『性』と社会を考える(2)― セクシュアリティ論の基礎 ―」 [お仕事(講義・講演)]

4月25日(火)  晴れ  東京  21.0度  湿度46%(15時)

8時半、起床。
朝食は「ブーランジュリー・メチエ」のグレープフルーツ・デニッシュとコーヒー。
170425-1.JPG

昨日のハードなストレッチ整体の反動か、体調イマイチ。

11時15分、家を出る。
東急東横線から東京メトロ南北線に入る。
永田町駅で半蔵門線乗り換えるつもりだったが、コメント票を読むのに集中していて乗り過ごす。
仕方ないので四ツ谷駅で降りてJR中央線で御茶ノ水駅へ。
12時30分、明治大学(駿河台)に到着。
レジュメを460部印刷。
前回のレジュメも20部増し刷り。

例によって講義開始30分前に教室に行き、レジュメを設置。

簡単に昼食(お握りと鶏唐揚げ)。
170425-2.JPG

13時30分、講義開始。
まず、いろいお告知。
簡単にコメント票の感想を述べる。
第2講「『性』と社会を考える(1)― ジェンダー論の基礎 ―」の残りを解説。
1 ジェンダーを考える
 (1)ジェンダー(Gender)とは何か?
 (2)ジェンダーの構築性
 (3)“Doing Gender”という考え方
 (4)ジェンダー概念の問題性
-------------(ここから)-------------------------
2 ジェンダーと労働
 (1)雇用・労働における性差別の撤廃
 (2)女性労働の特質

残り30分でようやく第3講「『性』と社会を考える(2)― セクシュアリティ論の基礎 ―」に入る。

1 セクシュアリティを考える
 (1) セクシュアリティ(Sexuality)とは何か?
 (2) セクシュアリティの構築性
----------(ここまで)----------
 (3) セクシュアリティにおける「正常」と「異常」の問題性
 (4) セクシュアリティ観の変遷
2 性的指向・性的嗜好・性幻想、そして性行動
 (1) 性的指向 セクシュアル・オリエンテーション(Sexual Orientation)
 (2) 性幻想 セクシュアル・ファンタジー(Sexual Fantasy)
 (3) 性的嗜好 セクシュアル・プレファランス (Sexual Preference)
 (4) 性的指向と性的嗜好の関係

例年のことながら、大きく積み残し。
来週、頑張らなければ。

15時10分、終了。
レジュメを460部刷って、残りは10数部。
やっぱり、440人はいる。

受講生からの密告によると、今年の3年生は入学試験の時の「歩留まり」の見積もりに失敗して、そもそも学年全体の人数がやたらと多いのだろうだ。

でも「増殖」がやっと止まり、少し落ち着いてきた。

レジュメとコメント票の整理で1時間ほど残業。
16時15分、辞去。
IMG_3913.JPG
神保町の裏通りを通って、某出版社へ再校ゲラを持参する。
手紙に「27日(木)必着!」とあったので、遅れると迷惑をかけると思ったので・・・。
担当編集者に実際に対面するのは初めてなので、「入稿が(〆切から4カ月も)遅れて最後になり、ご迷惑をかけました」と挨拶。
すると、編集者「実は、先生が最後というわけではなく、最後の原稿が入ったのは一昨日でして・・・」と言う。

もう、びっくり!。
だって「5月27日(土)の歴史学研究会の大会(学習院大学)に間に合わせる」って言ってたじゃないか。
表紙の装幀もこれかららしい。
間に合うのか?
まあ、私は編者ではなく、ただの執筆者だから、気を揉んでも仕方がない。

専大前交差点に出て、東京メトロ半蔵門線神保町駅から乗車。
九段下駅から乗ってきた旧知の先生に出会う。
2駅分、おしゃべり。
永田町駅でメトロの南北線に乗り換え。
自宅最寄り駅の前「ドトール」で休憩。
170425-3.JPG
家猫さんと待ち合わせて、いっしょに帰る。

19時過ぎ、帰宅。
疲労困憊。
夕食は、息子が旅に出ているので、家猫さんと2人だけの夕食。

お刺身盛り合わせ。
170425-4 (1).JPG
豆乳&おぼろ豆腐。
170425-4 (4).JPG
あさりのお汁(美味)。
170425-4 (2).JPG
海鞘の酢醤油漬け。
170425-4 (3).JPG
2人だけだと、やっぱり魚食系になる。

食後、急激に眠くなり、ベッドに倒れる。
22~2時まで4時間熟睡。
ようやく体調回復。
ブログ「日記」の手入れ作業。
明け方、お風呂に入って温まる。
就寝、6時半。

軍事情勢 [軍事]

4月25日(火)

今日25日は、朝鮮人民軍の創設記念日
今のところ、北朝鮮に核実験やミサイル発射の動きはない。

一方、アメリカ海軍第7艦隊の原子力潜水艦「ミシガン」(SSGN727)が、韓国・釜山港に入った。
アメリカ軍の配置が徐々に進んでいるが、まだ空母カール・ヴィンソンが日本海に入っていないので、開戦はまだ先だろう。

朝のテレビニュースで、市ヶ谷(防衛省)に配備されたPAC3(迎撃ミサイル)が放送されていた。
ちゃんと北西の空(ミサイルが飛来すると予想される方向)を向いている。
でも、どれだけ当たるのかなぁ。
まったく当たらないということはないだろうが、全部、撃ち落とすのも無理だと思う。

【再掲】トークショー「性をめぐるアーカイブの世界 ー過去を未来へ伝えるー」(5月4日) [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

4月25日(火)

東京レインボー・プライド・ウィーク2017」のイベントのご案内です。
お出かけいただけたら、うれしいです。

アーカイブ・トークショー (1) - コピー.jpgアーカイブ・トークショー (2) - コピー.jpg

トークショー「性をめぐるアーカイブの世界 ー過去を未来へ伝えるー」
 
【日時】2017年5月4日(木・祝)14:00~17:00(開場13:30)
【会場】新宿2丁目 AiSOTOPE LOUNGE
    (東京都新宿区新宿2-12-16 セントフォービル1F)
【入場料】1500円(1ドリンク付き)
【出演】マーガレット、田亀源五郎、三橋順子、石田仁、小澤かおる
【進行】山縣真矢(TRP共同代表理事)
 
【概要】過去の資料によって過去を知り、それを後世に残していくことで、過去を未来へとつなげていく。その一方で、現在から未来へ向けて続々と生まれてくる「今の資料」をどのように保存し、後世へと伝えていくのか。コレクターとして著名な方々に、その貴重なコレクションを紹介してもらいつつ、これまであまり触れられてこなかった、LGBTコミュニティでのアーカイブの意義や課題、具体的な提案などについて語り合う。

「性同一性障害?トランスジェンダー? 〜みんなで語ろう 過去・現在・未来〜」(5月5日)) [現代の性(性別越境・性別移行)]

4月25日(火)

東京レインボー・プライド・ウィーク2017」のイベントのご案内です。
ちょっとだけ、しゃべります。
お出かけいただけると、うれしいです。
---------------------------------------------------
性同一性障害?トランスジェンダー?~みんなで語ろう、過去・現在・未来~.jpg
「性同一性障害?トランスジェンダー? 〜みんなで語ろう 過去・現在・未来〜」

【企画主旨】「おなべ」や「おねぇ」、「ニューハーフ」という言葉から性同一性障害特例法や脱病理化といったキーワードと共に、現在、国内外でトランスジェンダーに注目が集まっています。
今回は世代の異なる多様な活動家の方々をゲストにお招きし、それぞれの立場からトランスジェンダーと性同一性障害の過去から現在、そして未来に向け、トークを繰り広げます。
決して何かを結論づけるものではなく、一人ひとりが考えるきっかけとなれば幸いです。
今回は豪華ゲストが勢揃いの必見です!是非気軽にご参加ください!

【日時】5月5日(金) 17時~20時 (16時半~受付開始)
【参加費】事前予約2000円 当日2500円
【場所】ハロー会議室西新宿駅前RoomA
  〒160-0023 東京都新宿区西新宿8-11-1 日東星野ビル3階
  http://www.hello-mr.net/detail/?obj=131

● 出演者:土肥いつき/虎井まさ衛/西原さつき/野宮亜紀/畑野とまと/細田智也/松永千秋/三橋順子/薬師実芳/山本蘭/(あいうえお順)
浅沼智也/平尾春華/杉山文野(司会)

お申し込みはこちらから!
http://tokyorainbowpride.com/rw2017events/17hostedbytrp/3186

30日(日)19時~、NHK教育テレビ(Eテレ)「バリバラ」 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

4月24日(月)
バリバラ170430_1.jpg
今週末、30日(日)19時~、NHK教育テレビ(Eテレ)「バリバラ」にご注目ください。
私、企画協力しました。
バリバラ170430_2.jpg
http://www6.nhk.or.jp/baribara/

「TSとTSを支える人々の会」(現:TNJ)初期資料を発掘 [性社会史研究(性別越境・同性愛)]

4月23日(日)

必要があって「TSとTSを支える人々の会」(現:TNJ)初期資料を発掘。

「TSとTSを支える人々の会」(現:TNJ)の発足集会の配布資料。
TNJ第1回(19960803).JPG
1996年8月3日。今から21年前。
会場は東京池袋の豊島区民センター。
日本のGID(性同一性障害)自助支援運動の出発点。
講演は山内俊雄氏(埼玉医科大学倫理委員会委員長)による「埼玉医科大学の倫理委員会が出した性転換に対する答申について」。

第2回集会(1996年8月18日)
水民潤子氏「私のライフヒストリーと中国性転換事情」
TNJ第2回(19960818).JPG

第4回集会(1996年9月28日)
優形愛氏「TSと医療カウンセリングの試み」
TNJ第4回(19960929).JPG

第6回集会(1996年10月20日)
三橋順子「TGとしての私」
TNJ第6回(19961020).JPG


これらの「TSとTSを支える人々の会」の初期資料の発掘で興味深い事実が判明。
発足集会(1996年8月3日)と第2回集会(同8月18日)の配布資料には【協力】として「T-GAP」が名を連ねている。
TNJ第1回(19960803)2.JPG
↑ 発足集会配布資料(1996年8月3日)
TNJ第2回(19960818)2.JPG
↑ 第2回集会配布資料(1996年8月18日)
「T-GAP」は1990年代半ばに活動していたトランスジェンダー系のHIV予防啓発団体(代表・高梨なおみさん)。
新宿の女装バーにコンドームを配布するなどの活動をしていた。

ところが、第4回(同9月29日)では「T-GAP」の名が消えている。
残念ながら第3回の資料が欠けているが。
TNJ第4回(19960929)2.JPG
↑ 第4回配布資料(1996年9月29日)

HIV予防啓発団体が、GIDの自助支援グループの発足時には協力していたこと、それがわずか2カ月足らずでもう「手切れ」になったことがが資料によって証明された。
(今までは、畑野とまとさんや私の記憶が根拠だった)


5月の爪は藤色 [日常(髪・爪・肌・ファッション)]

4月23日(日)

(続き)
16時、西口のネイルサロン「プティマーナ」へ。
IMG_3899.JPG
ちょうど4週、右中指剥離、ほか2本ほど浮き。
担当は、今月いっぱいで産休入りの石濱店長。

藤色の斜めフレンチに、境界ラインはシルバーのラメを太めに。
170423 (1).JPG
シンプルだけど上品に。
170423 (2).JPG170423 (3).JPG
長い間(5年?)、お世話になった石濱さんに御礼。
高い技術と穏やかな人柄で安心して任せられた。
「ありがとうございました。安産を祈ってます」
18時半、辞去。
IMG_5017.JPG
↑ いただいたプレゼント。
IMG_5018.JPG
↑ 上等の洋菓子。

19時過ぎ、帰宅。
夕食は、疲れているので簡単に。
お刺身(ひらめ、金目鯛)。
170423-2 (2).JPG
蕗と蕨の煮物
170423-2 (1).JPG

風呂に入って髪を洗う。

就寝、2時。

4月23日(日)東京に戻る [日常]

4月23日(日)  晴れ  東京  20.3度  湿度33%(15時)

7時半、起床(ヴィアイン京都室町四条)。
よく眠って寝不足解消。

朝食は、コンビニで買ったサンドイッチとコーヒー。
本を読みながら、のんびり化粧と身支度。
10時、チェックアウト。

京都駅10時35分発「のぞみ10号」で東京へ。
170423-1.JPG
車中、明治大学「ジェンダー論」のコメント票を読む。
12時46分、品川駅に到着。
JR山手線で目黒駅へ。
バスに「目黒郵便局前」まで乗り、歩いて「仕事部屋」へ。

5月4日のアーカイブ・シンポジウムに必要な古い資料の捜索作業。
発見!(別掲)。
http://junko-mitsuhashi.blog.so-net.ne.jp/2017-04-24
次に、明日搬入予定の「大きな物」の収容場所を作るために片づけ。
古い広報誌や放置してあった段ボール箱を処理してダストルームに運ぶ。
2時間ほど頑張って、なんとかなるかな?という状態に。

シャワーを浴びて、再外出。
遅い昼食は学芸大学駅東口商店街の「かしわや」で三つ葉天そば(430円)。
170423-1.JPG
天麩羅が揚げたてで、おいしい。
この値段では満足。
(続く)

研究仲間との楽しい夜 [日常(料理・食べ物)]

4月22日(土)
(続き)
懇親会は、百万遍の「おむら家」。
IMG_3876.JPG
IMG_3871.JPG
↑ 付き出し。大きい人参のスライスが敷いてある。
IMG_3872.JPG
↑ 京都地ビール
IMG_3873.JPG
↑ 菜の花の天麩羅。
IMG_3874.JPG
↑ もずくの天麩羅。
IMG_3875.JPG
↑ このお肉、おいしかった。

二次会は、河原町通今出川の「Studio 37」。
IMG_3878.JPG
広くてくつろげる。
研究仲間との楽しい夜。
22時40分、散会。
23時、ホテルに戻る。
前夜の寝不足と軽い酔いで、ベッドに倒れる。
就寝、23時30分(ヴィアイン京都室町四条)。