So-net無料ブログ作成

4月20日(木)東京経済大学コミュニケーション学部「ジェンダー関係論」第2講「『性』と社会を考える(1)― ジェンダー論の基礎 ―」 [お仕事(講義・講演)]

4月20日(木)  晴れのち曇り  東京  21.1度  湿度32%(15時)

11時、起床。

朝食は、新丸子駅前「ブーランジュリー・メチエ」のりんごデニッシュとコーヒー。
170420-1 (1).JPG
それとカツサンド一切れ。
170420-1 (2).JPG

14時、家を出る。
昼食は、武蔵小杉駅構内の「さぬきうどん」。
170420-2.JPG
かけ(並)+鶏天+れんこん天(590円)。

14時36分発の快速に乗車。
府中本町駅で15時11分発のJR武蔵野線に乗り換え。
武蔵野線ホームへの下りエスカレーターで、私の前にいた高齢男性(推定80歳前後)がエスカレーターを降りたところで突然立ち止った。
私との間には1段分しかない。
とっさに右前方に飛んだが、エスカレーターの速度の分だけ間に合わず、追突する形で左半身が男性にぶつかってしまった。
よろけたが踏ん張って転ばなかったが、危ないところだった。
空いている時間帯で右側が空いていたから対処できたが、混んでいたら将棋倒しになりかねない。
やってはいけない危険行為だ。

高齢男性、謝るどころか、こちらをにらんでいる。
自分がなにをしたか解っていない様子。
思わず「エスカレーターの下で急に立ち止まったら危ないでしょう」と強い口調で言ってしまったが、どうも通じなかったようだ。

その後、朝から具合が良くなかった右足の状態が悪化。
踏ん張った時に少し捻ったのかも。

西国分寺駅で15時19分発のJR中央線に乗り換える。
15時22分、国分寺駅に到着。
足が痛かったが、タクシーには乗らず、徒歩で大学へ。
15時35分、東京経済大学に到着。
レジュメは10部(×3枚=30枚)印刷。

16時20分、講義開始。
初回は女子3、男子1の4名だったが、今日は男子の姿がなく、「今日からです」という女子が1名。
結局、女子のみの4名。
「履修登録しましたか?」と尋ねると、「しました」という返事。
お蔭で5月末で雇止めになることはなさそうで、7月まで首がつながった。

まず、第1講は「ガイダンス-「性」を考えることの意味-」の残りを解説。
3 「性」を考えることの意味
(1)「生」と「性」の不可分性
(2)「性」を内省することの必要性
(3)性別二元社会の仕組みを知る
-----------------------(ここから)----------------------
(4)女性と性的マイノリティが果たしてきた役割
(5)「性」を考えることの普遍性と今日性

続いて、第2講「『性』と社会を考える(1)― ジェンダー論の基礎 ―」に入る。
1 ジェンダーを考える
 (1)ジェンダー(Gender)とは何か?
 (2)ジェンダーの構築性
 (3)“Doing Gender”という考え方
-------------(ここまで)------------------------- 
 (4)ジェンダー概念の問題性
2 ジェンダーと労働
 (1)雇用・労働における性差別の撤廃
 (2)女性労働の特質

17時50分、終了
非常勤講師に与えられる小さなロッカー復活。
IMG_3832 - コピー.JPG
18時10分、辞去。
右足、歩くとかなり痛い状態。

18時23分発の高尾行になんとか間に合う。
立川駅で18時42分のJR南武線に乗り換え。
19時24分、武蔵小杉駅に帰着。
(続く)

八重桜 [日常(花・街・山・猫・蝶)]

4月20日(木)

東京は、ソメイヨシノが終わり、八重桜の美しい頃になった。

家から武蔵小杉駅に行く途中のお宅。
IMG_3814.JPG

ツツジも咲き始めた。
IMG_3815.JPG

近道のお宅
IMG_3820 - コピー.JPG
IMG_3821.JPG

国分寺市「殿ヶ谷庭園」の老木。
IMG_3823.JPG
ちょっと樹勢が衰えているのが心配。
IMG_3824.JPG
IMG_3826.JPG

藤が満開 [日常(花・街・山・猫・蝶)]

4月19日(木)

家から駅までの道の途中で、毎年楽しみにしているお宅の藤が今年も見事に満開。
馥郁たる香りが風にのって漂ってくる。
IMG_3799.JPG