So-net無料ブログ作成

5月9日(火)明治大学文学部「ジェンダー論」第4講「『性』の4要素論 ―『性』を要素分解してみる―」 [お仕事(講義・講演)]

5月9日(火)曇り  東京  21.1度  湿度60%(15時)

9時、起床。
朝食は「ブーランジュリー・メチエ」のグレープフルーツ・デニッシュとコーヒー。
170425-1.JPG

シャワーを浴びて、髪にあんこを入れて頭頂部で結んでシュシュを巻く。
化粧と身支度。
灰紫基調の花柄のチュニック(長袖)、裾にラインストーンが入った黒のレギンズ(6分)、黒網のストッキング、黒のサンダル、ワインレッドのトートバッグ。

11時過ぎ、家を出る。
東急目黒線から都営地下鉄三田線に入って、神保町駅へ。
歩いて駿河台下の明治大学へ。

12時10分、講師控室に到着。
レジュメは2枚×440部を印刷。
コンビニで買ったお握りで腹ごしらえ。
12時45分、教室へ。
レジュメをセットして、パワーポイントのセッティング。

13時30分、講義開始。
GWの「東京レインボー・プライド」関連のイベントの話を少しだけする。

続いて、「ジェンダークイズ」の答え合わせ。
395名出席で正答は11名で、正答率2.8%。
実際には、答えていない学生が10%ほどいるので、母数を355名にすると3.1%。
今までの最大規模の調査になったが、3%前後で以前の調査と同様のようだ。

大量に残っている第3講「『性』と社会を考える(1)― ジェンダー論の基礎 ―」の説明。

1 セクシュアリティを考える
 (1)セクシュアリティ(Sexuality)とは何か?
 (2)セクシュアリティの構築性
------------------(ここから)------------------------   
 (3)セクシュアリティにおける「正常」と「異常」の問題性
 (4)セクシュアリティ観の変遷
2 性的指向・性的嗜好・性幻想、そして性行動
 (1)性的指向 セクシュアル・オリエンテーション(Sexual Orientation)
 (2)性幻想 セクシュアル・ファンタジー(Sexual Fantasy)
 (3)性的嗜好 セクシュアル・プレファランス (Sexual Preference)
 (4)性的指向と性的嗜好の関係 (説明省略)

残り15分で、やっと第4講「『性』の4要素論 ―『性』を要素分解してみる―」に入る。

1 身体の性(生物学的性) セックス(Sex)
 (1)身体の性の要素
   a 遺伝子の性
   b 染色体の性
   c 性腺の性 
------------------(ここまで)------------------------
   d ホルモンの性  
   e 内性器の性
   f 外性器の性
   g 脳の性
   h 身体外形の性 
 (2)「イブ原理」-性分化の仕組み-
 (3)性分化疾患(DSD)/インターセックス(IS)
2 性自認(性同一性)ジェンダー・アイデンティティ(Gender Identity)
3 社会的性(性役割/性別表現) ジェンダー・ロール/ジェンダー・パターン(Gender Role/Gender Pattern)
4 性的指向(対象の性) セクシュアル・オリエンテーショ(Sexual Orientation)

15時10分、終了。
大きく遅れているが、これは例年のことで織り込み済み。
来週頑張ろう。

講師控室に戻って、まず残りレジュメの整理。
レジュメ440部刷って残25部なので、415人いた勘定。
GWが明けても、受講生がまったく減らない。

続いて、コメント票の仕分け作業。
小谷真理さん(コミュニケーション学部講師)とちょっとおしゃべり。
16時15分、辞去。
IMG_4297.JPG
↑ GWの疲労が取れず、やや消耗。

遅い昼食は、駿河台下の「丸亀製麺」へ。
IMG_4301.JPG
↑ かけうどん(並)+鶏天+れんこん天(290+140+110円=540円)。

すずらん通りの「東京堂書店」に寄る。
木下直之先生の『せいきの大問題ー新・股間若衆ー』(新潮社、2017年4月)を購入。

自宅最寄り駅前の「ドトール」でコーヒーを飲みながら読書。
仕事帰りの家猫さんと待ち合わせて、買い物をして、いっしょに帰る。

19時過ぎ、帰宅。

夕食は、生牡蠣。
IMG_4302.JPG
身が厚く、クリーミーで美味。
4つで680円。

カツオのお刺身。
IMG_4303.JPG
こちらはお休み前日のサービス価格で350円。
旬なだけあって、これも美味。

明日の講義の準備。
仕事関係のメールのお返事書き(4通)。
なんでこんなに忙しいのだ・・・。
お風呂に入って髪を洗う。
就寝2時過ぎ。