So-net無料ブログ作成
検索選択

糸島市では、女装してるだけで、警察にマークされるのか? [現代の性(性別越境・性別移行)]

5月13日(月)

明治6~14年(1873~81)だったら、女装、男装は違式詿違条例違反でその場で逮捕、罰金刑(10銭)だけど、この法令は、明治刑法(明治15年施行)で廃止されたはず。

糸島市ではまだ現行法だったのか?

私、今度、糸島市に行って、街中を散策してみようか。
西日本新聞に出られるかもしれない。

【追記(20日)】
糸島市在住の真野豊さんによると、糸島市では2011年から人権教育・啓発基本指針の中で分野別施策の12番目の独立した項目として「性的少数者の人権」を挙げており、このような報道は、明らかに糸島市の方針に反するとのこと。

糸島市人権教育・啓発基本指針
http://www.city.itoshima.lg.jp/…/010/030/030/kihonsisin.html

-------------------------------------------
女装して自転車で疾走する中年男が出没 糸島市

14日午後5時ごろ、福岡県糸島市神在で、女装した男が出没しているのが確認された。福岡県警糸島署によると、不審な男は40歳代ぐらい。黒縁の眼鏡、白色シャツ、黒色ズボン。屋外で着替え、エプロンのような服を着て女装し、銀色か白色シャツ、黒色ズボン。

屋外で着替え、エプロンのような服を着て女装し、銀色か白色の自転車に乗っているという。

『西日本新聞』2017年05月15日
https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/328407/

5月15日(月)「現代ビジネス」のコラム脱稿 [お仕事(執筆)]

5月15日(月) 曇り  東京  22.6度  湿度68%(15時)

10時半、起床。

相変わらず心が重く辛い。
でも、無理にでも心を励まして、原稿を仕上げなければ・・・。

北国の友人が送ってくれた「北国の桜」の画像。
18517932_1352145861507256_5901110036957021454_o.jpg
ああ、いいなぁ、いますぐ空を飛んで見にいきたい。ありがとうございます。

15時、「現代ビジネス」(講談社)から依頼されたコラム「祭礼の女装から考える」脱稿(6100字)。
祭礼の女装から「セーラー服おじさん」まで、「双性(Double‐Gender)」と「異形」をキーワードに考える「双性原理」。

15時半、原稿が書けたので、遅い昼食。
わずかな残りご飯に自家製ノビル味噌
IMG_4354.JPG
いくら老人でも、足りなかった。
で、豆腐そうめんを追加。
IMG_4355.JPG

陸奥の友人が元気づけに送ってくれた画像。
18485907_1437547712955484_8266303121890156344_n.jpg
ああ、まさにこの心境。ありがとうございます。

さやえんどうの炒め煮 [日常(料理・食べ物)]

5月14日(日)

家猫さんが知り合いから、自家栽培のさやえんどうをたくさんもらってきたので、卵と合わせて炒め煮にする。
IMG_4350.JPG
大きい(育ちすぎ)のが混じっているのが気になって、ちょっと煮過ぎてしまった。
でも、おいしい(自賛)。

これも母親の料理の真似。
子どもの頃、さやえんどうの筋取りを手伝ったのを思い出す。
そんな母の日。

神田神保町、天麩羅の「はちまき」 [日常(料理・食べ物)]

5月14日(日)

「多様性を考える日仏討論会」の昼休み、神田神保町すずらん通りへ。

昭和6年(1931)創業の天麩羅の老舗「はちまき」に入る。
IMG_4343.JPG
数えきれないくらい前を通っていて、天麩羅油の匂いにいつもひかれるが、るが、入るのは初めて。

天丼(1000円)を注文
IMG_4341.JPG
海老、イカ、鱚、ピーマン、蓮根。
衣は薄めで、タレは多め。
天丼で「ツユダク」というのも変だが、そんな感じ。
お値段を考えたら文句は言えなが、私の好みとはちょっと違うなぁ。
今度は、天麩羅定食を食べてみよう。

帰り道、靖国通りからすずらん通りを行く神田祭の御神輿が見えた。
IMG_4349.JPG
薄暗い中、目いっぱいの望遠撮影なので、ブレているけど。

5月14日(日)「多様性を考える日仏討論会」 [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

5月14日(日)  曇り  東京  20.2度  湿度69%(15時)

6時半、起床。

9時40分、家を出る。
10時前、明治大学(駿河台)で開催された「多様性を考える日仏討論会」へ。
第1部「同性婚への道」は、フランスからのゲストのお二人、カロリーヌ・メカリさん(弁護士)とヴァンサン・ボワロ=オタンさん(プライド・モンペリエ代表)の語りが熱く、なかなか面白かった。
IMG_4340.JPG
「『同性婚』を求めるのではなく『婚姻の平等』を求めるのだ」という考え方、本質的で、その通りだと思った。

討論の前に上映されたドキュメンタリー短編映画「カミングイン」(マルリ・ドムランドル監督)も良かった。
こういう映像、日本でも作って欲しい。

第2部「トランスジェンダーの人々の社会の中での居場所」は・・・、論評しないことにする。
IMG_4345.JPG

終了後、長谷川博史さん(ゲイ業界の長老)にお茶に誘っていただき、1時間半ほどじっくりお話できたのが、今日の最大の収穫だった。