So-net無料ブログ作成
検索選択

アイルランドで、初の同性愛者の首相誕生へ  [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

6月3日(土)

アイルランドの与党、統一アイルランド党は、バラッカー社会保健相(38)を党首に選出、議会で首相として承認される見込み。

同性愛を公表した首相としては、アイスランドのヨハンナ・シグルザルドッティル(Jóhanna Sigurðardóttir 1942年~、首相在職:2009~2013年)が最初で、ベルギーのエリオ・ディルポ(Elio Di Rupo 1951年~、首相在職:2011~2014年)、ルクセンブルグのグザヴィエ・ベッテル(Xavier Bettel、1973年~、首相在職:2013年~)と続いて、4人目になる。

ヨハンナは女性同士で「結婚」していた人なので、男性同性愛の首相としては3人目。

同性愛者が首相になることは西欧諸国ではもう珍しいことではないが、他の事例が、プロテスタントの国であるのに対し、アイルランドは同性愛に厳しいカトリック教国であることに注目。

-----------------------------------------
アイルランド、新首相誕生へ 初の同性愛者にして史上最年少 
ireland-leo-varadkar-ruling-party-leader.jpg
アイルランドの与党党首に選ばれたレオ・バラッカー社会保護相

(CNN) アイルランドの与党・統一アイルランド党は2日、バラッカー社会保護相(38)を党首に選出した。アイルランド議会が再開する13日には首相として承認される見込みで、史上最年少かつ同性愛者を公言する初の同国首相となる見通しだ。

退任するケニー首相は5月、2002年から保持してきた党首の座を辞任していた。

党首選でバラッカー氏の唯一の対抗馬だったコベニー住宅相は、一般党員の3分の2近い支持を獲得。ただ、統一アイルランド党の党首選出の仕組みでは、一般党員の票は全体票の25%を占めるに過ぎなかった。一方、バラッカー氏は同党の地方議員の過半数、国会議員73人中51人の後押しを受けた。議員による票は全体の65%に達した。

バラッカー氏は党首選の結果を受け、「うれしく思っており光栄だ」と述べた。

バラッカー氏はインド出身の父親とアイルランド人の母親の間に生まれ、医師を経て27歳のときにアイルランド議会に初当選した。

保健相だった15年には、国営ラジオで同性愛者であることをカミングアウト。アイルランドで同性愛を公言する他の少数の政治家とともに、同性婚を認める結婚平等法への支持を打ち出した。

アイルランドでは教会が長年にわたり国家に対する影響力を保持し、依然として世俗的な欧州国家としての立場を模索している段階。バラッカー氏が首相に選ばれれば異例の選出と言えそうだ。ただ、バラッカー氏の政策は右派寄りの傾向が強い。

「CNN」2017.06.03 Sat posted at 11:35 JST
https://www.cnn.co.jp/world/35102201.html



6月2日(金)完全休養 [日常]

6月2日(金)  晴れ  東京  29.1度  湿度34%(15時)

10時、起床。
両方の太腿の後ろ側に筋肉痛。
とくに右足がひどい。
昨日、部屋の片付けをした後遺症。

朝食は、グレープフルーツ・デニッシュとコーヒー。
IMG_4537.JPG

シャワーを浴びて髪と身体を洗う。
溜まっている「日記」を書く。

昼食は、生ハムとレタスのオープンサンド。
IMG_4538.JPG

午後は、西澤保彦『ぬいぐるみ警部の帰還』(創元推理文庫、2015年5月)を読みながら、ゆっくりり過ごす。
5月が忙しすぎたが、やっと少し余裕ができた。
今日は一日完全休養。

夕食は、お刺身(まぐろ中落ち、かわはぎ・肝つき)。
IMG_4541.JPG
美味!

昼間から煮込んだ、具だくさんのトマトスープ。
IMG_4540.JPG

お風呂に入って温まる。
メールのお返事書き。

4年前のパソコン・トラブルで失われた文書のプリントアウトが発見されたので、復元入力作業。

就寝、4時。