So-net無料ブログ作成
検索選択

「LGBT授業」は「流派」化する? [現代の性(同性愛・L/G/B/T)]

6月3日(土)

こうやって、全国各地で「LGBT」授業が行われるようになるのは良いことだけど、その内、各地で教え方の「流派」みたいなものが成立するのでのではないだろうか。

すでに、「性」の要素を3つ(身体の性・性自認・性的指向)で解説する人たちと、私のように4つ(身体の性・性自認・性別表現・性的指向)で解説する人が分かれてきている。
トランスジェンダーにとっては性別表現は重要なので、それを省くという発想にならないのだが、同性愛系の講師にとってはあまり重要ではないらしい。

用語にしてもMtF、FtMを使う人たちと、私のようにMtF、FtMはできるだけ使わず、Trans-woman、Trans-manを使う人がいる。

どこかの広告代理店が出してきた「13人に1人」を事実であるかのように教える人と、私のように「あれはプロパガンダですから・・・」と教える人と。

そのうち、各地域で「LGBT」や性の多様性への認識が異なってくるのはないか? 
東京ではそうかもしれませんが、高知ではこうです」みたいな感じで。

そうなると、「流派」の名前も考えておかないといけないかな。
私が名乗るとしたら 「北辰多元流」か「神道双性流」かな。

-------------------------------------------------
LGBT授業
多様な性、尊重して 県立大で /高知

性的少数者(LGBT)について学ぶ授業が1日、県立大(高知市池)であった。社会福祉学部や看護学部の1年生ら約120人を前に、LGBTを支援するNPO法人「高知ヘルプデスク」(香南市)などが登壇。関連用語の解説や、多様な性のありようを認め合う社会に向けた情報発信などに取り組む「ソーシャル・アライ コナツハット(通称SA和CH( さわち )!」(高知市)の活動を紹介した。

野辺陽子講師の基礎ジェンダー学の授業で実施された。まず高知ヘルプデスクのメンバーが、LGBTに関する基礎用語などを解説。理事の石川完さん(47)は「カミングアウトをされたら『ありがとう、分かった』と受け止めてほしい」と学生に訴え掛けた。

その後、SA和CH!のメンバーで、共に社会福祉学部4年の美濃部千佳さん(22)と小虎和(のどか)さん(21)が結成のきっかけや特徴を説明し、「活動に関心を持った方がいれば、SNSで情報発信しているので一度見てほしい」と呼び掛けた。

授業を受けた社会福祉学部1年、高橋英也さん(19)は「13人に1人がLGBTというデータがあると聞いて、こんなに身近なのかと思った。その人らしさを尊重していきたい」と話した。【松原由佳】

『毎日新聞』2017年6月2日 地方版
https://mainichi.jp/articles/20170602/ddl/k39/040/472000c

イタリアのテレビ番組の打ち合わせ [お仕事(出演・取材協力)]

6月3日(土)

夜、イタリアテレビ番組の日本側コーディネーターの女性と電話で打ち合わせ。

判ったことをメモ。

基本的にイタリア(ローマ)を出発して極東(Far East)の島国日本(東京)をゴールに設定した「ヒッチハイク番組」だということ。
20組(1組2人)くらいでローマを出たが、今日、大阪にたどり着いたのは4組(8人)だけ。
東京に来るまでにあと1組が脱落する予定で、東京に着くのは3組(6人)。

その内の1組(2人)と私が渋谷出会い新宿ゴールデン街」に案内するという設定。
ただし、どの組(男性2人組か女性2人組か)が先着するか、その時にならないとわからない。

「ゲイのカップルはいないのですか?」と質問したら、「残念ながら台湾で脱落しました。ということで、性的マイノリティの要素は少なくなってしまいました」という返事。

日本でも似たような構想の番組はあるけど、さすがはマルコ・ポーロの国、スケールが大きい(マルコは日本には来てないけど)。

ロケは6月8日(木)、取材するお店は、イタリア人が興味を持った「花園三番街」の3軒。


6月3日(土)今日も休日モード [日常]

6月3日(土)  晴れ  東京  26.6度  湿度45%(15時)

10時、起床。
相変わらず、両方の太腿の後側の筋肉痛。
でも、昨日より少し軽減。

朝食は、アマンドショコラとコーヒー
IMG_4543.JPG
髪の部分染め。
シャワーを浴びて髪と身体を洗う。
髪を乾かしながら、痛い足のストレッチ

昼食は、昨日の具だくさんとまとスープ
IMG_4545.JPG
イベリコ豚パン(半分)。
IMG_4544.JPG

今日も休日モード。
「日記」を書く。
西澤保彦『回想のぬいぐるみ警部』(創元推理文庫、2017年3月)を読みながら、ゆっくりり過ごす。

夕食は、冷奴。
IMG_4546.JPG
鶏のから揚げと点心。
IMG_4549.JPG
茄子とおくらのお味噌汁。
IMG_4548.JPG

22時過ぎ、イタリアのテレビ番組のコーディネーターと電話で打ち合わせ(詳細別記)。

風呂に入って温まる
夜中、依頼されている写真集の「序文」を書き継ぐ。
ほぼ、書き上がったが、どうも気に入らない。

就寝、5時。