So-net無料ブログ作成
検索選択

山川三千子『女官ー明治宮中出仕記ー』( [読書]

6月17日(土)

山川三千子『女官ー明治宮中出仕の記ー』(講談社学術文庫、2016年)を読む。
山川三千子『女官』.jpg
晩年の明治天皇、昭憲皇太后に掌侍(桜木内侍)として仕えた久世三千子(1892~1965年)の回想記。
三千子は、子爵・久世通章(みちふみ)の娘で、18歳で出仕した。

平安時代の後宮制度を知っているので、その名残が色濃く残る 明治末期の宮廷の生活文化がよくわかり、とても興味深い。
また、明治天皇、昭憲皇太后のお人柄もリアルに伝わってくる。

表紙の女性は、大正天皇の生母柳原愛子(やなぎわら なるこ 1859~1943年、明治天皇の後宮の早蕨典侍、後の柳原二位)。

著者の久世三千子は、下の画像(↓)の左側の人。
久世三千子(左) (1).JPG
右は同僚の日野西薫子(山茶花内侍)。

ちなみに、著者の久世三千子が嫁した山川黙(しずか)は、明治天皇フランス語通訳で昭憲皇太后の女官だった山川操(東京帝国大学総長をつとめた山川健次郎の姉)の養子。
山川家は会津藩国家老の家柄なので、私の母の実家(会津藩士)とは交流があった。


大岡山「済州食品」 [日常(料理・食べ物)]

6月17日(土)
(続く)
田園調布駅で東急東横線から同目黒線に乗り換えて、大岡山駅で下車。
IMG_4765.JPG
にぎやかな商店街を抜けると・・・、あった。
韓国食材の専門店「済州食品」。
IMG_4766.JPG

ずっと愛用している粗挽き唐辛子が切れてしまったので、買いに行ったのだけど・・・。
IMG_4781.JPG
おいしそうなものがたくさんあって、いろいろ買ってしまい散財。

おばさん、元気そうで何より。
できるだけ長く続けてください。

18時過ぎ、自宅最寄り駅の改札口で家猫さんと待ち合わせ
「東急ストア」で野菜を買い足し。
19時過ぎ、帰宅。

夕食は、済州食品で買ってきたいろいろ。
カクテキ。ちゃんと漬けてある。
IMG_4774.JPG
センマイ刺。
好物だけど、なかなか食べられない。
IMG_4772.JPG
上ミノ(左)とレバー(右)。
IMG_4777.JPG
夏野菜の炒め物。
IMG_4776.JPG
サンチェ。
IMG_4775.JPG
お風呂に入って温まる。

寝る前に読書。
山川三千子『女官ー明治宮中出仕記ー』(講談社学術文庫、2016年)。

就寝、5時半

学芸大学駅西口「タパス&タパス」 [日常(料理・食べ物)]

6月17日(土)
(続き)
遅い昼食は西口の「タパス&タパス」。
階段で地下に降りるお店なので、足が痛いと入りにくい。
この頃、足の調子が良いので、久しぶりに入る気になった。
IMG_4757.JPG

「渾身のアマトリチャーナ」
IMG_4755.JPG
オープンキッチンなのでちゃんと作っているのがわかる。
なかなかおいしい。
このお値段(サラダと合計で980円)で、この味なら大満足。

シンプルサラダ。
IMG_4756.JPG

足の具合をみて、また来よう。

(続き)

6月17日(土)今回も水色の爪 [日常(髪・爪・肌・ファッション)]

6月17日(土)  晴れ  東京  27.7度  湿度47%(15時)

10時、起床。
朝食は、グレープフルーツ・デニッシュとコーヒー。 
IMG_4747.JPG
シャワーを浴びて、髪と身体を洗い、ブローしてあんこを入れて頭頂部で結んでシュシュを巻く。
化粧と身支度。
白地に黒のアニマル柄のチュニック(3分袖)、黒のレギンス(5分)、黒のサンダル、ワインレッドのバッグ

13時10分、家を出る。
今日も夏空。
駅までの道筋のお宅の百合が花盛り。
IMG_4767.JPG
東急東横線で学芸大学駅へ移動。
14時、西口のネイルサロン「プティマーナ」へ。
IMG_4753.JPG
前回から3週と6日、右中指だけ剥離。
担当はSチーフ。

前回に続いて水色系。
水色ラメのグラデーション、親指と中指にホログラム乗せ。
薬指は水色一色にホログラムでアクセント。
IMG_4760.JPG
IMG_4763.JPG

DVDは「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」(アメリカ、2002年)
未成年ながら小切手偽造などの金融詐欺を重ね、刑期を終えた後、FBIのコンサルタントになった実在の犯罪者Frank William Abagnale, Jr.(1948~)をレオナルド・ディカプリオが七変化でなかなかの好演。

I元店長、予定より3週間も早く5月末に無事男児を出産とのこと。
おめでとう。

16時20分、辞去。
(続く)